猫と水槽

その他 出張のカテゴリーです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

海遊館へ寄り道

2015年05月29日 10:21

神戸、大阪に出張したとき、会議の開始時間まで暇だったのでモチベーションアップを兼ねて海遊館へ行ってみました。

大水槽のジンベイサメやエイ、イルカの水槽、アザラシの水槽・・・を上層から底付近までぐるぐる回りながら見ると色々な確度からの水景を見れて飽きないものです(笑)

途中にあった熱帯魚の水槽は人口のサンゴで茶コケだらけでしたが、出口付近に設置されたサンゴ水槽はまずまずのお手入れ^^

150521_111439.jpg



150521_111504.jpg



150521_111451.jpg


でも激寒の北海道にある、たらふく水槽には敵いません^^;;

スポンサーサイト

2015年05月29日 10:21 トラックバック(0) コメント(2)

牛タン食べ比べ^^

2013年05月30日 23:40

どこの牛タンが美味しいのか!?
ネットで調べてもいろいろな意見があって、結局、個人の好みの差のようでした。

前日に地元の人と飲む機会があったので尋ねてみましたが、やはり好みの違いくらいしか無いようです。
なんだかんだ言ってもタンそのものはすべて輸入品ですから

あえて言うなら伊達の「芯たん」はお勧めとのことだったので買って帰ることにしましたが、この際だからメジャー処の2品を食べ比べてみることにしました

まずは伊達の「芯たん」
内容量によって何種類かありましたが、今回は保冷箱入りの260gを調達。税込み2,500円


中は2段になっていて、保冷材は小が1個
2013053007.jpg


もうひとつは利久の牛たん新鮮パック(保冷剤入り 240g)
2013053006.jpg

こちらは広めの箱に2列にパックしてあり、保冷材も小が2個
但し、一目で伊達の260gより利久の240g方が多く感じたのでお皿に盛ってみました。
2013053008.jpg


左が利久の牛たん新鮮パック240g、右が伊達の芯たん260g
そりゃー厚みの違いじゃ無いの???と思うところですが、厚みの差はほとんど無し

それじゃー重さを量って・・・とも思いましたが、今回の目的は量より美味しさの比較なんでパスします
2013053009.jpg

部位的には伊達の芯たんの方が高級なんでしょうけど・・・

早速、焼いて食べ比べてみると、私個人としては利久の方が美味しくいただけました。

厚切りよりも薄切りの方が美味しいとか食べやすいと言う人もいるみたいですが、厚切りはボリュームたっぷりで食べ応えがありました。

両方とも切り込みも入れてあるのですが「芯たん」の方がコリコリ感がある代わりに噛み切りにくいのに対し、利久の牛たんの方は全体にやわらかく食べやすいし、部位の違いによる美味しさの差は判りませんでした(滝汗)

伊達「芯たん」
2013053010.jpg

利久「牛たん」
2013053010.jpg

2013年05月30日 23:40 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。