猫と水槽

DIY 水槽台のカテゴリーです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

衣替え

2012年11月03日 18:40

みなさん、この箱の中身覚えてますか?

以前制作した水温安定化システムです(笑)

前回は図解と、外観の写真しか載せてなかったので、今回の衣替えついでに内部の写真をアップします



蓋を開けると、各水槽から外部フィルターを循環する途中のホースを、エアコンのドレインホースにジョイントした部分が入ってきます。
2012110302.jpg


そして、この箱の中は、ただの水なんですが、夏場はこの水が水槽クーラーで20℃に冷やされてて、エアコンのドレインホースのデコボコ(表面積が大きいホース)を通る、各水槽の水温が熱交換によって一定に保たれる仕組みです。

この箱の中の水は水中モーターで撹拌されて全体がムラ無く冷やされてます。
2012110303.jpg


今日の衣替えその1は、ご想像のとおりここにヒーターを設置して、この箱を湯たんぽにしただけです。

この箱の大きさは60水槽並みなんでとりあえず300Wを1本セットしました。

以前は60水槽4台に150Wのヒーターを設置してて、120水槽のサンプに300Wを2本セットしてましたから、ヒーターだけで1200Wセットしていたことになります。まーすべてが常時稼働していたわけじゃありませんが、気持ち的には1/3のエコシステムです
2012110304.jpg


この箱には必要最低限の穴しか開けて無いので今回の作業まで水を追加することは有りませんでしたが、今回は25℃の湯たんぽになるので、定期的に観察して気付いたらヒーターから蒸気が出てたなんてことにならないようにします

本当は水位センサーを付けるか補助タンクを着ける方が良いのでしょうが・・・
2012110305.jpg



もうひとつの衣替え

先週外したままの水槽台のメンテ用の扉
2012110306.jpg



御影石調の塩ビのフィルムでリメイクして、取っ手をシルバーでペイント
2012110310.jpg



ちょっとお洒落になったでしょ
2012110307.jpg



その他の部分も塩ビシートでリメイクすると・・・
2012110308.jpg



6月の引っ越し以来、未完成のまま放置されていた水槽台が
2012102803.jpg



やっと当初の計画通りに完成しました
2012110309.jpg



スポンサーサイト

2012年11月03日 18:40 トラックバック(0) コメント(6)

DIY再開

2012年10月28日 20:15

6月末に引っ越してきてから、第一優先で引っ越し作業、第二優先が水槽の引っ越しでしたが、マンションから戸建てへの引っ越しでやることが多く、水槽台のDIYが仮設置のまま頓挫してました。

やっと身の回りの片づけも終わり水槽関連のDIYが再開できると思った夏休みに足首骨折

あれから2か月、やっとギプスもはずれ右足に半分の体重を乗せるリハビリを開始したところで、そろそろDIYも再開

2012102801.jpg



今日は水槽台の天井部分を貼り付けました。
昨日まで、ベニア板を適当に乗せただけで、固定もしてなかったんでニャンこ達が飛び乗ると不安定だったんです
2012102802.jpg


メンテナンス用の前面の扉も外したのは、水槽台全体をドレスアップする塩ビシートを貼るつもりだったのですが、両手を使う作業のため、松葉杖無しで動き回った結果、左の太ももの付け根が痙攣
2012102803.jpg



中途半端な状態で作業中断


また来週~


2012年10月28日 20:15 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。