猫と水槽

DIY CO2添加のカテゴリーです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

CO2添加システム自作

2006年12月03日 21:19

稚魚の隠れ家つくりのためにウィローモスやリシアなどを増やしたので、水草育成に勢いをつけるためCO2添加システムを作成しました。
本格的な水槽ならレギュレーション付きのCO2添加システムを買うところでしょうが、水草が良く育つ感触だけでもいいと思いネットで紹介されていた発酵式のCO2添加をやってみることにしました。まずは材料調達!近所のホームセンターでペットボトルなどの接着剤とCO2ストーンを買ってきました


[材料一式 ペットボトル、ジョイント、接着剤、CO2ストーン]
材料一式

ネットで調べたとおりにペットボトルのキャップに穴をあけてチューブのジョイントを差し込んで接着剤で固定
[CO2ボンベの出口が完成]
CO2ストーン

[CO2ストーンはジョイント、吸盤、チューブもセットのやつで¥898]
CO2ストーン

ペットボトルの中身はネットで検索してください。「CO2 自作]くらいで簡単にヒットします

[ペットボトルにCO2の発生材料を入れてチューブを接続するだけで完成]
ペットボトルのタンクは水槽の後ろにセット

[CO2ストーンは水槽側面にセットしてみました]
CO2ストーン

2時間程度でCO2が出てくる予定でしたが、タンクの中ではポチポチしているもののなかなか出てきません
今日の福岡は今年一番の冷え込みで最低気温は7℃。冬場は砂糖ゼリーをやわらかく作るか、イースト菌を増やすと良いと書いてあったので早速イースト菌を追加したところメチャ凄い勢いで出てきました。

勢いが凄すぎ

CO2添加システムの稼動を祝して最近引っ込み思案の赤コリ君が出てきました

ご無沙汰の赤コリ

スポンサーサイト

2006年12月03日 21:19 トラックバック(0) コメント(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。