猫と水槽

DIY 照明スタンドのカテゴリーです。

照明スタンド自作 その2

2007年05月31日 09:21

昨日は帰宅して☆となったカニハゼを埋葬し、気合を入れなおして新規水槽立上げの急務を遂行することになりました

まず29日の夜に作成した照明スタンドのベースユニットに穴あけ加工をしていきます。この穴はスタンドのパイプとの接合部につながります。
p_053001.jpg


こちらの穴は照明器具の取り付け用と、配線を通す穴です。こんな感じでバンバン穴あけをして行くと・・・
p_053002.jpg


MKダクトの内側に接着したチャネルが穴だらけです^^
p_053003.jpg


スタンドの土台となるモールの底にも穴を開けます。パイプを経由した配線がここから出てきます。
p_053004.jpg


これは、以前の水槽で使用していたメタハラです。とは言ってもホームセンターに販売していた500Wハロゲン投光器のランプソケットを改造してメタハラ球がセットできるように幅と高さを調整したものです。
貧乏暇なしです
p_053005.jpg


配線を圧着して絶縁テープでテーピング!!メタハラのアース線は必須です^^
p_053006.jpg


取り付けネジでMKダクトとチャネルを含めて共締めします。
p_053007.jpg


同じ要領で他の照明器具を取り付けていきます。
p_053008.jpg


オークションで落札したダクト配線用メタハラも安定器を外したので同じように配線が必要となりました。
p_053009.jpg


MKダクトの出口から水槽台の特設分電盤まではスパイラルチューブで配線を保護します^^
CD管を使っても良いのですが、途中から水中ポンプの電源ケーブルなども入れたいのでスパイラルにしました
p_053010.jpg


一通り配線が完了したのでダクトのカバーをつけて・・・
p_053011.jpg


水槽の上に設置すると
イメージどおりの照明スタンドが完成しました。
p_053012.jpg


今日はメタハラの安定器の設置までできて無いのでLEDランプのみしか点灯テストが出来ません
メタハラを点灯したら、水槽の底砂の厚みを考慮して焦点が一致する高さにスタンドの調整をすれば完成です。
p_053013.jpg


MKダクトから縦のパイプ、土台になるモールの下を配線が通るように計画したので、配線が露出する部分はこの部分だけになります。
超すっきり
水流発生用のSEIO4400を設置した時の電源ケーブルもこの辺からスパイラルチューブに合流させた後、ケーブル固定用のケーブルクランプでロックしてぶらぶらしたケーブル類は目立たないようにします。
p_053014.jpg


まー想定内だな!と思った人も、予想以上の物が出来たと思った人も
み~~なさんの応援が活力です!!ポチッをお願いしますm(__)m
クリックお願いします

2007年05月31日 09:21 トラックバック(0) コメント(9)

照明スタンド自作

2007年05月30日 01:09

今日はちょっとだけ自作する時間があったので、照明スタンドを途中まで作成することができました。
底面噴出しはテストまで考えるとまる1日はかかりそうなんで土曜日に一気に勝負します(笑)

ホームセンターで\980の衣類スタンドを買ってきました。アルミの管やチャネルなど代用品を探していたのですが、個別に買うとコスト高になってしまったので、台湾製の安価な衣類スタンドを買った方が安上がりだったからです。

買ったのはコレ
p_052901.jpg


使うのはこの部分だけ
p_052902.jpg


パイプを伸ばすと160cmにもなりますが、今回はスッキリ整理するため水槽の上に置く予定です。100cmの背高キャビネットを作成したので水槽の上部から天井までは90cm程度しか無いので長すぎます。
p_052903.jpg


パイプを半分に切断して
p_052904.jpg


土台部分に差し込むと、右側の短い柱が完成しました。
p_052905.jpg


パイプ式のラックコーナーからこんなものを買ってきました。
p_052906.jpg


この材料を左側の写真の用に、今回買ってきたパイプの柱が入るように穴を広げて、不要なネジ止め部分は削除
p_052907.jpg


以前買っておいた、MK1号ダクトにモールテープを使用してチャネルを貼り付けます^^
p_052908.jpg


これに先ほど加工したパイプの継ぎ手になる部分をタップネジで取り付けて、ここまで完成!!
p_052909.jpg


水槽に乗せてみるとこんな感じです。

p_052910.jpg


次回はこの横棒の部分にメタハラやLEDを取り付けます。
その配線はMKダクト、今回作成したスタンドのパイプ内部を通して、キャビネットにつけたスイッチまで持って行きます。

水槽に新聞を貼り付けたのはペットのアイビーが水槽台に登ろうとジャンプして水槽に頭をぶつけたからです(^^;;
水槽台の上にあるアクリル水槽が透明すぎて猫の視線から見えなかったようです。

おやっ!水槽の背景が変わってるぞ!?
と気づいた方は応援ポチッをお願いしますm(__)m
クリックお願いします

2007年05月30日 01:09 トラックバック(0) コメント(6)