猫と水槽

ペットの猫と熱帯魚のブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

試薬を替えてみました

2009年09月28日 22:48

日曜日の水換え後に水質検査をしてなかったんで、NO3が減ったか確認してみました。

レッドシーの試薬は飽きてきたのでセラの試薬を購入してみました

その結果・・・

9092801.jpg

きっと25ppmですよね
日曜日の水換えではまだ10ppm以下にはなってなかったようです





ただ、初めて使う試薬だったので、念のためレッドシーの試薬でも確認すると・・・
9092802.jpg

水色!? いや微妙にピンクも入ってて5ppm程度です。

どっちが正しいのか??

念のため水道水にセラの試薬を入れてみると・・・
9092803.jpg

間違いなく0ppmのようです。
と言うことは、やはり25ppmの可能性が高いですね



おまけ~




輝度が低下して薄暗くなったプリンカップLEDライトでの夜水景です。
9092804.jpg

なかなか、いい雰囲気でしょ!?

スポンサーサイト

2009年09月28日 22:48 トラックバック(0) コメント(10)

キモいのが苦手な人はご遠慮ください

2009年09月23日 22:54

昨日水換えした水槽ではスキマーから石灰臭い匂いがして、若干オーバースキミングな白濁りのスープが取れてました

その影響なのか、それともごく自然な出来事なのか・・・

民族大移動が始まっていました


9092301.jpg


警告!!
キモいのが苦手な人はご遠慮ください




それは




コレだ!!
















ベントスの大群が熟成された底砂から新規の底砂の層へ引っ越してきました
9092302.jpg




お口直しに

台湾製のLEDを使った我がプリンカップLEDライトはLED自体が薄暗くなり、メタハラと併用している時は何処を照らしているか全く分かりません。

しかし、夜間の常夜灯としては6灯で丁度良い明るさで重宝してます
ムーディーな夜間の水景



ちなみに、最近作った国産高輝度LEDのランプでは1灯だけでも眩しすぎて常夜灯には不向きでした
9092304.jpg

2009年09月23日 22:54 トラックバック(0) コメント(9)

水換え完了

2009年09月22日 22:54

昨日の水質検査でNO3が50ppm超えの真っ赤か

こりゃー100リットルは換えないといかんだろうと昨夜は人口海水を作ったところで断念

今朝から交換開始です

この季節はバケツの水を一晩寝かせるだけで水温調整がいらないから楽チンです

9092201.jpg


メタハラ点灯前のコエダナガレハナです。

なかなか場所が決まらず、ライブロックの穴に挿してもポロリと落ちて底砂に接触したりして触手が出なくなった枝があります。

さらに、ポロポロと落ちないようにとちょっと力を入れて差し込んだら、枝が1本折れてしまいました。

その枝は他のライブロックの穴に入れてたんですが、あまりにも小さすぎてコロコロと不安定です。

水換えついでにボンドで固定することにしました。
9092202.jpg


これが折れた枝です。
9092203.jpg


このライブロックの穴に転がしていたやつを
9092204.jpg


ボンドで固定
9092205.jpg


もう1つのライブロックにも
9092206.jpg


本家の枝を固定
9092207.jpg


ついでのついでに底砂を追加して、レイアウトも少しいじりました
9092208.jpg


水流が変わった関係でハタゴが流されそうです

2009年09月22日 22:54 トラックバック(0) コメント(12)

LEDの実験

2009年09月22日 17:38

今日は算数のお勉強の時間です(笑)

LEDライトの製作に使うLEDのレンズは狭角タイプがいいのか広角タイプがいいのか??って考えているうちに角度、二等辺三角形、底辺なんて変な方向へ進んでしまいました



照明用として開発されたLEDは広角タイプがほとんどですよね!?

それは狭角だとスポットライトにしかならないからですが、水槽に設置するんだったらスポットライトでいいんじゃないかな?

だって水槽って狭い空間(水間!?)だから、わざわざ広角で照らす必要ないですよね??
メタハラなんかでもセードを調整して水槽が一番明るくなるように調整するはずです。
これはメタハラの光が強いから反射した光を有効に使う工夫をしているわけですが、○○mcdとかしかでないLEDの光源に反射光を期待するより、正面に出ていく光を効率よく当てたいですよね



ちなみに、借用してきたLEDライトは5mm砲弾型と呼ばれる一般的なLEDが使用されてます。
この5mmのレンズが15度だったり30度だったりして・・・60度クラスが広角と呼ばれているようです。



とりあえず先日1個のLEDだけ交換したやつで比較した写真を見てください。

5cm.jpg



10cm.jpg


15cm.jpg


20cm.jpg

20cmも離すとLED単体の影は見えなくなりました。

下に敷いてるのはA4の用紙ですから、20cm離したときに明るく見えているエリアは直径20cmくらいでした。


私の水槽の場合、高さ60cm、奥行き60cmで、照明スタンドから底砂までの高さは1mありますから15度タイプのLEDで直径30cm程度カバーしてくれてるはずです。
実際に今使ってる自作のプリンカップLEDライトで照らすと30cm程度が照らされるので前後2台のLEDライトでほぼ60cmをカバーし、これを左右と、中央に合計6台設置して全域をカバーしてます。
とは言っても明るく見えてる部分は直径20cm程度ですけどね


最近作ったLEDライトで実測してみました。
こんな感じで壁から70cm離れた所から当てて
70cm_1.jpg


明るい部分が14cmの目盛りから44cmの目盛りで丁度30cmでした。
これは中心から18個使用している国産15度のLEDの光です。

その周りに少し暗い10cmから50cmの目盛りまで照らしているのが台湾製の15度のLEDです。

勿論どちらも新品LED
拡大写真で比較してください


水槽の大きさやLEDライトを設置する位置と照らす部分との距離にもよりますが、どこぞの大水槽で無いかぎり狭角のLEDで光を集光させ目的のサンゴなりをスポット的に照らす使い方がよさそうですね

2009年09月22日 17:38 トラックバック(0) コメント(4)

久しぶりに水換えしようと・・・

2009年09月21日 22:30

海水水槽のコケもそろそろ目立ちはじめたし、淡水水槽にいたったはガラスの内側は緑色&女性の髪の毛みたいに細長い緑色のコケがうじゃうじゃしてきました

そろそろ水換えしなきゃなぁーとは思ってましたが、海水魚もレッドビーも調子よさそうなんで放置してました。

仕事が急に忙しくなり、北海道のスイハイまでは仕事に追われて休みの日は腰も重くサボってばかり

今日こそは

ということでまず水質検査

9092101.jpg

淡水はpHとGHがやや低めとNO3が若干ってとこで水換えはせずに表層の油膜や汚れをとって、水位が下がった分だけ足し水しました。
9092102.jpg

稚エビも順調に増え、綺麗な固体も増加中です
9092103.jpg



一方海水は
9092104.jpg

NO3が蓄積されてました

写真以外にも測定したデータを記録しておくと
NO2  0ppm
NO3 50ppm
pH  8.4
Ca  400ppm
KH   8

履歴をさかのぼると、なんと7/20以降水換えしておらず、一ヶ月前に比重調整のため20リットルくらい足し水したのが最後でした。

魚が少ないとはいえ、里親さんがいまだに取りにこないちびニモ4匹と、クイーン大捜索以来、エサの時間にもなかなか姿を見せないオグロクロユリハゼにエサがまわるように大量にエサを流しているので水質悪化は避けられません

過去の経験から、この状態からだと100リットルは交換しないとNO3が10ppm以下にならないので、現在人口海水の作成中で、明日交換することにしました

2009年09月21日 22:30 トラックバック(0) コメント(4)

LEDライト修理!?

2009年09月20日 21:06

北海道グルメツアーの真っ只中、実は自作したLEDライトのテストをするためのゲリラ作戦も進行していました

比較するために借用したライトが偶然故障していたので修理して返却することにしたので、ついでに詳細レポートを残すことにします

尚、借用してきたLEDライトが正規のメーカー品か怪しい・・・か・も・しれないので、LEDライトやLED素子のメーカーは不明ということにしておきます

まずは、自作品との比較からです。
上段が自作のLEDライトです。38素子のうち内側の19素子が国産、外側の19素子が台湾製で全て青色LEDです。
下段が借用してきたLEDライトで、青色LEDが48素子実装されています。

9091901.jpg


下段のみ点灯
9091902.jpg


上段のみ点灯【ホワイトバランスをオートのまま撮影したので暗く写ってますが、室内の明るさは上記写真と同じです】
9091903.jpg


カメラはホワイトバランスが働いて撮影できてますが、肉眼では直視しないでください
台湾製のLEDなんか光ってないような写り方してますが、下段のLEDライト並みには光ってるんです。
9091904.jpg


借用品を修理するために分解してみると、海水ポチャっと事故の後遺症で回路が焼損している箇所がありました
9091905.jpg

てか、逆に、部品らしき部品が無い
現れたのはブリッジと抵抗&コンデンサ

多少弱電やってる人なら、もうお分かりですよね!?
どうも平滑回路しか見当たらないような

とりあえず順電圧は3V付近
9091906.jpg


外観から見た感じでは素子自体は同じメーカーのものに見えるので、暗く感じるのは素子の問題では無く、回路自体の特性かもと思い、試しに1個だけ交換してみることにしました。
9091907.jpg


どれが交換したやつか分かりますか?
もともと4枚目の写真のように素子ごとにムラがあるので分かりにくいかな
9091908.jpg


この角度だと分かりますよね
交換したLEDは手持ちの国産LEDで指向角:15度の素子です。ひょっとしたらもともと実装されていた素子は指向角:45度のやつとかかな!?
9091909.jpg


とりあえず、他の素子とは特性が違う可能性大ですが、次の図を見ると分かるように、このLEDライトは24個の素子を直列に接続されていて、その回路が2系統で構成されてます。

だから、各素子に流れる電流は同一だから、今回1個の素子を交換したものが明るくなったってことは残りの素子を交換すると明るくなる可能性はあるってことですね

焼損の影響は基板の表面にも達してて白い塗料でぬられた表面が焦げてます。
黒のマジックで書いた部分が表面のパターン配線。白線が裏面のパターンを追記したものです。
kuramata_LED.gif


kuramata_LED.png


せっかく高価なLED素子を使うんだし十分な性能を引き出したいから回路も変更しましょうかね

ユニバーサル基板で十分でしょ!?

2009年09月20日 21:06 トラックバック(0) コメント(7)

お土産

2009年09月13日 22:21

自分だけグルメツアーを満喫したらいかんのでお土産は「いくら」の醤油漬けを約束して出発したのですが

日中のブログ記事のとおり醤油漬けの「いくら」では無く、生の「筋子」にしました。

千歳空港に到着時に去年買った空港のショップとかを回って量り売り400gで3500円くらいだなあーとチェックしたり


200g2000円を3個で4650円、さらに、るるぶのクーポン持参でなんと3300円なんてショップにも行ってみましたが客は居ないしカニもいくらも冷凍!?→ちなみにここはデパ地下でした



いくらの醤油漬けにできそうな筋子は安くても100g300円前後、ダメそうなやつは塩漬けで筋子として販売されているらしい。

お土産屋に売られてる加工品に比べれば80%OFFの価格ですが、そもそも九州では生の筋子なんか売って無いよね!?

おばちゃんに聞いてみると粒が大きくて筋子状態を保持しているやつがいい品らしい

筋子が割れたやつは良くないと教えてもらい・・・「特選」のラベルが付いた粒の大きい筋子をGet

9091310.jpg

これを漬け込んでおいしいイクラ丼が食べられるのは明日になるので、今晩のおかずには「羅臼産のほっけ」をGet

これまたtakaさんの薦めで、しまほっけでは無いやつにしたのと、おばちゃんの丁寧な解説に納得

みやげ物コーナーじゃ無い普通の鮮魚コーナーなのに、羅臼産って旨い!?って聞いただけなのに、羅臼産はね~、河口に集まったプランクトンを・・・栄養たっぷりのエサを食べてるから・・・

おぃ、このおばちゃん何者????

空港では1匹700円とかしてたけど、ここでは400円。産地もいろいろ書いてあったけど、必ずしも北海道産とは限らないんですね~





帰宅後に早速いくらの醤油漬けを作りました。

筋子のほぐし方や醤油漬けの作り方など説明書きは読んできたもののぬるま湯でほぐすって書いてあったけど、水じゃないの!?とかやや不安

せっかくの筋子をダイナシにしてはいかんのでネットで検索

40~50℃のぬるま湯・・・・ふむふむ

塩を入れて3%の塩水を作り・・・・ふむふむ海水と同じ濃度だね

てな感じで目分量で3%の塩水を作れてしまうのはマリンアクアリストの自慢だったりする
9091311.jpg

パチンコ玉サイズと言うと大げさだけど、九州では見たこと無いサイズのいくらが出てきました

600gのいくらの醤油漬けができました

明日がたのしみになってきたなぁ~(爆)
9091312.jpg



続きを読む

2009年09月13日 22:21 トラックバック(0) コメント(9)

グルメツアー最終日(爆)

2009年09月13日 13:01

〆はラーメン(爆)

お昼前であまりお腹減ってないけどノルマは達成しないとね(^^;;

どこで食べても観光客相手の店だから、手っ取り早く「札幌ラーメン博物館」へ

前回まで札幌(塩)ラーメン、旭川(味噌)ラーメンと攻略してきたから今日は醤油ラーメンに決めてました^^

どの店でも塩、醤油、味噌とバリエーションがあるけど看板の写真に採用してるラーメンが醤油の店をさがし、小樽の初代ラーメン店に決定

9091301

まだ11時30分ですが並んでます(^^;;



その後、お土産調達

いつものように空港で済ませようと、到着した日に物色してましたが、関東から参加したtakaさんの薦めもあってデパ地下を探索(笑)
9091302


中○市場だけは避けた方がいいとか、いくらは瓶詰めとかは避けた方がいい、カニは浜茹では避けた方がいいなどの情報と、地場のスーパーが一番なんて情報からデパ地下を選択しました。


結局、地方発送もしますよ~ってかけ声が聞こえないエリアで特選の筋子とほっけを買いました^^
ほっけを買った店のおばちゃんがスーパーのカゴに入れてた筋子を見て、保冷剤を2個も着けてくれました^^
9091303


あとはじやがポックルを空港で調達します♪

続きを読む

2009年09月13日 13:01 トラックバック(0) コメント(3)

グルメツアー?

2009年09月12日 18:58

昨夜は、いんちょさんtakaさんイシスさんと初対面で親睦会
といさんの終電ギリギリまで盛り上がっていました

一夜明けて、といさんの車でショップめぐり
イシスさんがなにやら見つけたらしく早速購入してました

途中びしゃモンさんも合流し、昼食はスープカレー西区のSAMURAIで満腹・満腹

食後はたらふく邸へスイハイ

いろんな話で盛り上がりましたが、いつの間にかプラモの小細工教室がはじまり、あっと言う間にtakaさんとイシスさんの帰る時間となり、この集まりのために準備された礼文島からの品物がどんぶりにてんこ盛りで出てきました


お昼のスープカレーの余韻ありましたが、黄金のどんぶりが出てくると別腹にエスケープされスイスイとお腹の中へ

ひでさん、ごちそーさま

礼文島産

昨夜の親睦会、お昼のスープカレー、夕食のウニどんぶり

ダイエット中の体には厳しい現実が立ちはだかるのでした(爆)
皆さんお世話になりました。また来月・・・(核爆)

2009年09月12日 18:58 トラックバック(0) コメント(6)

気温マイナス10℃

2009年09月11日 14:34

と言っても絶対温度じゃ無いけどね(^^;;

今日の福岡地方の天気予報では最高気温29℃でしたが空港の正面にある大手エアコンメーカーの看板に付いてる気温計では出発時点で31℃でした


そしてスイハイにやってきた北海道

曇り/晴れの天気で気温21℃でちょうど10℃の差です。


でも暑い(^^;;

2009年09月11日 14:34 トラックバック(0) コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。