猫と水槽

ペットの猫と熱帯魚のブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

プロテインスキマー試行結果

2012年08月19日 17:53

3日前

正直な話し、「この泡立ちじゃ使い物にならないかも!?」と思ったのは私だけじゃ無いと確信してますが・・・(笑)

20120816123403.jpg


ふっと今日のぞいて見ると!!

ちょっとオーバースキミングではありますが・・・
20120819154909.jpg


本体価格4,810円でマメスキの約半額、しかもC-Skim(シースキム)1200を思わせるようなデザイン&機構、さらにはプリズムのような異音もしない(核爆)
20120819155034.jpg


コイツは使えるカモ
この結果を見たとたん、真剣に流量を調整をしたのは内緒です

スポンサーサイト

2012年08月19日 17:53 トラックバック(0) コメント(2)

やってもーた 2

2012年08月16日 14:21

じゃ~ん

いきなり「ちゃんぽん」の画像ですが何か!?

はいはい、私アイビーは長崎県人

長崎と言えば長崎ちゃんぽんですが、今回は「伊万里ちゃんぽん」のご紹介
長崎ちゃんぽんもうまいけど、伊万里ちゃんぽんも負けてない!!めちゃうまです

20120815193528.jpg


実は、福岡の自宅と佐世保(実家)を行き来する途中に佐賀県を横切るのですが、途中「伊万里焼き」でも有名!?な伊万里市を通るので、昼時に通るときは必ずと言っていいほど、このお店に立ち寄ります

今回はお盆を実家で過ごして福岡へ帰る途中に寄っていつものワンコインのちゃんぽんをオーダー

下の写真では左から2番目のミニちゃんぽん
いかにもミニな写真ですが、最初の写真がその現物

ぜんぜんミニじゃありません(爆)

これに「ごはん」とか「おにぎり」をセットで頼んだりしたらおなかパンパンで食べきれません。

初めてこの店に来た人は、長崎ちゃんぽんの感覚で「ちゃんぽん」1杯!!なんて注文すると、その量の多さにびっくりします

ましてや「富士山ちゃんぽん」なんて(滝汗)
20120815194121.jpg



そんなもん食ったら、おなかがパンパン・・・〇×▲。あれっ、足首もパンパン

やってもーた 2
20120815193631.jpg


痛みをこらえながらなんとか福岡まで86を走らせて帰宅。

今朝一番で病院に行ったら、案の定折れてました
20120816094741.jpg


病院から帰ると、先日の「やってもーた」事件で注文したものが到着

ダンボールを噛む癖がついたムサシは早速陣取ります
20120816121111.jpg


右足を引きずりながらの作業でしたが、なんとか設置
GEXの AQUTEプロテインスキマーマイクロ160
20120816123403.jpg

マメスキの本体のみ価格よりも安価なんで、試しに購入しましたがお世辞にもクリーミーな泡は出ません(爆)

でもマメスキ並みの除去能力はあるかも・・・

しばらく様子見です

2012年08月16日 14:21 トラックバック(0) コメント(2)

やってもーた

2012年08月13日 12:11

マメスキ本体を掃除中にやっちゃいました
茶色の汚れを取るだけにしとけばいいのに・・・

20120813110805.jpg



くびれ部分のコケまで取ろうとコップ洗い用のスポンジ付き棒でゴシゴシしてたら、ガラスが薄すぎてパキッ!!
20120813104806.jpg

マメスキだけに小さなスキマーなんですが結構お高い
ペットボトルでも簡単に作れるんですが・・・見た目のカッコ良さで再購入しようか迷ってます(笑)

おまけ~

今日のムサシは・・・
20120813110050.jpg







2階の通路で寝てますた
20120813105826.jpg






今日のコジロウは・・・
20120813111437.jpg






2階のベットの下で寝てますた
20120813111458.jpg

午前中は曇ってて、にわか雨もあったから、2階も涼しいけど

先ほどから強い日差しが

2012年08月13日 12:11 トラックバック(0) コメント(2)

続々 水温安定化システム

2012年08月11日 21:38

この仕組みで冷やしはじめてから、半月が経過しましたが予想以上に安定してます

コンテナBOXの水温は各水槽を循環する水が流れるホースから伝わる熱によって上がって行くのですが、そもそも各水槽の水温は25℃くらいに保たれているのに、コンテナBOXの水を冷やすために設置している水槽クーラーは意外にも頻繁に作動しています。

どうも、コンテナBOXの水温を押し上げているのは、3台の水槽の水温よりも、はるかに高い室温の影響が大きいようなので・・・

20120811204933.jpg
コンテナBOXを発砲スチロールで覆って、保温することにしました


この水温安定化システムは半信半疑ではじめましたが、この調子ならコンテナBOXをキャンプ用の大型クーラーBOXへ変更したり、内部で使っているドレインホースも、もっと熱効率の高い媒体にするなど試してみる価値がありそうです。

おまけ~

ムサシは日中は冷たい場所を探して玄関の土間なんかに寝そべってますが、人間様が帰ってくるとエアコンが入り寒くなるのか!?高い場所へ上がります。
20120811181330.jpg


シーリングファンも回してるので、室温的には大差はないと思うのですが
20120811180833.jpg

2012年08月11日 21:38 トラックバック(0) コメント(2)

仲良し^^

2012年08月09日 21:52

2012-08-09 07.25.17


コジロウとムサシは新居でも仲良くやってます^^

20120808062913.jpg


ちなみに、アイビーは実家でのんびりやってます^^

2012年08月09日 21:52 トラックバック(0) コメント(0)

続 水温安定化システム

2012年08月05日 23:22

熱効率が悪いのは想定内のシステムでしたが、水温の変化が緩やかで生体にも優しいことが判明しました!!

図のように、コンテナBOXに溜めた水をZC-1000Eで25℃に冷やしてます。

外部フィルターから水槽への戻りのホースをコンテナBOXの25℃の水の中を経由して、水槽の水温も下げようというシステムです。

cooler.jpg

で、各水槽のホースもコンテナBOX内を経由させて、合計3台の水槽がほぼ、同じ水温をキープしてます。

と、ここまでは前回の記事でも想像がついたと思いますが・・・

どのくらい冷えるのか???

クーラーの作動時間は???

ブログのアクセス履歴(検索キーワードなど)を見てると、密かにチャレンジしようと考えてるアクアリストがいるようなので、うちの実績だけ記録しときます^^

①まず、どのくらい冷えるのか??
窓も完全に締め切って外出した場合の室内気温のデータよりMAX36.6℃
この時の各水槽のMAX水温は海水の2台が27.0℃と26.7℃で淡水が25.3℃でした。

ちなみに、ZC-1000Eの水温設定は25.0℃にしてて、25.5℃になるとクーラーON、24.9℃まで下がるとOFFを繰り返してます。

何故、淡水の方が低いのかは不明です。(水温計は入れ替えてみましたが同じ結果でした)

②次に、クーラーの動作時間ですが
①の状態で帰宅して観察したところ、部屋のクーラーをつけない状態(窓を開けたので室温は31℃くらいまで下がった)で、約6分間隔でON/OFFしてます。

水槽クーラーがいったん停止して、再び水温が25.5℃まで上がるのに約6分、クーラーが起動してからコンテナBOXの水温が24.9℃まで下がるのも約6分で、以前の120水槽時代はクーラーの運転時間が30分くらいかかって冷やしていたものの、停止してから、次のクーラーが起動するまでも30分くらいかかってたので、結果的に日中で30分/時間の運転という偶然にも電気代は変わらないということになるのかも!?

今回、コンテナの水温を25℃に設定して、この水温の中を各水槽のホースを巡回させた場合、海水はMAX27.0℃まで上がってしまうので、設定を24℃にしてみようと思います。

ちなみに、夜間の最低水温は海水が25.0℃と25.2℃でしたが、淡水が23.6℃まで下がっていた(水槽クーラーは24.9℃で停止してるのに何故??)ので極端には下げれそうにありません。

③最後に
この実験結果はあくまでも、
猛暑日の続く福岡西部の気象条件の中
30*30*50のコンテナBOXに入った、水道水約40リットルを
約5年使用のZC-1000Eというクーラーで
24.9℃から25.5℃にキープさせ(またはさせたつもり)

2台の60海水水槽と1台の60淡水水槽からの水を外部フィルターでゆっくりと回し
ぞれぞれ約7メートルの(エアコン用ドレインホース)の中を通過させて
このドレインホースが24.9℃から25.5℃にキープされたコンテナBOXの中を通過することによって

多少冷やされることにより変化した各、水槽の水温と水槽クーラーの稼働時間を記録したものであって、まったく同じ構造で制作しても、同じ結果を保証するものではありませんのでご注意を!!

2012年08月05日 23:22 トラックバック(0) コメント(0)

ゲリラ豪雨対策

2012年08月05日 12:30

以前はマンション住まいで洗濯物はベランダに干してあったので急なにわか雨でも風さえなければ洗濯物が濡れることはありませんでした。

引っ越し先は戸建てで、室内に洗濯物を干すところもなく・・・

ホームセンターで材料調達

20120722134645.jpg


組立ててからだとペンキが塗りにくい場所は先に塗装して
20120722160603.jpg


組立開始
20120722170938.jpg


ポリカの波板をネジ止めする作業まで庭先で行い
20120722184632.jpg


最後に、柱に乗せ(正確にはボルト絞めしてますが)て、一気に棟上げ・・・
20120805113616.jpg

実は7/22のネタなんですが、時間切れで柱部分の塗装作業なんかが残ってしまったので、今朝、塗装して完成したんでアップしましたwww

今日も福岡は暑くなりそうで、ただ今の気温は31℃
ムサシは冷たい玄関の土間で寝てます
20120805122710.jpg

2012年08月05日 12:30 トラックバック(0) コメント(4)

水温安定化システム^^

2012年08月01日 07:00

みなさん、エアコンの仕組みはご存じですよね!?

冷媒(代替フロン)を室外機で冷たい液体にして室内機へ送る。これが、室内機の空気と接するアルミ製のヒダヒダが付いた銅管を右往左往しながら熱交換して、温まって気体なったものが室外機に戻る。

その結果、室内機の冷たくなったヒダヒダのアルミをすり抜ける空気は冷たく冷やされてファンで送風される。

そんなの当り前じゃんと言われそうですが・・・
では、水槽用のクーラーの仕組みは見たことありますか???、掃除する時に注意深くみると気づきますが、一般的には水槽からの水はクーラーのINから入ってOUTから出る。

このタンクの中にスプリング状のくるくる巻いた管が通っていて、ここが、熱交換をする唯一の場所です。
考え方はエアコンと同じ(当り前ですが^^;;;)ですが、熱交換を効率的に行えるようなヒダヒダも付いて無いし、管の材質もおそらくステンレスです。

これは、常時水中に浸かっている金属だから、腐食するものは使えないし、ましてや海水にも対応しないといけないので材質も構造も限定されるのだと思います。

話は長くなりましたが、うちの水槽は3台を別々の外部フィルターで回してるので、水槽クーラーも3台でしたが、この猛暑日が続く中1台が故障して回避策を考えた結果が

20120729135915.jpg


下の写真でわかりますか?
20120729183631.jpg



1台のクーラーでコンテナBOXの水を冷し、この水温の中をヒダヒダの付いた(表面積が広い)錆びないパイプがぐるぐると沈めてあります(爆)
ホームセンターではエアコンコーナーにドレインホースと言うネーミングで販売されている(水圧がかからないので、熱効率を優先して薄いシングル管を採用)ホースです(核爆)

このホースの中を水槽の水が通過して冷えていくのです。

水槽の水を直接冷媒管が通過して冷えやすより、熱効率が悪いだろうから旨くいくか半信半疑で製作しましたが
20120729183905.jpg


どの水槽も
20120729192347.jpg


ぴったり温度^^
20120729192405.jpg


水槽の水を直接冷さ無いので、水温も超安定してほとんど変化しません♪
20120729192931.jpg

2012年08月01日 07:00 トラックバック(0) コメント(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。