猫と水槽

カニハゼ混泳再開編のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

カニハゼ混泳再開編

2007年03月11日 10:21

カニハゼをお連れした直後はみんな知らん顔でしたが次第に尻尾で嫌がらせするし、しまいには2匹のカニハゼを5匹のスズメが囲んでリンチしだしたのでセパレーターで隔離してました。
少しセパレーターの下にハゼさんが通れるくらいの隙間を作ってやったら、スズメ・ニモエリアにカニハゼが行き来し、追われるとハゼエリアに戻ってこれるようにして慣らしたところ珍しがっていた!?スズメ達も慣れてきたので混泳を再開しました。
ハゼエリアはLRの下に穴を掘ってお休みしてたので、スズメエリアの底砂もすべてライブサンドに入れ替えることに決定!!
[底砂入れ替え前に棒状のLRの芯から白い粉を噴出しているのを発見]
p_031001.jpg

[なにやら幼虫のようなものが出てきました]
p_031002.jpg

[露出を絞るとこんな感じで体が透けて見えます]
あっ1週間しか経っていないセパレーターは緑色の苔で覆われてます
p_031003.jpg

そして底砂全体をサンゴ砂の大から玄界灘産のライブサンドに入れ替え
p_031010.jpg

水槽側面から見るとこんな感じです
p_031011.jpg

ベースのLR大をひっくり返したのでカニさんが出てきました
p_031012.jpg


今度こそ混泳成功の応援ポチッをお願いしますm(_ _)m
クリックお願いします
関連記事

2007年03月11日 10:21 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。