猫と水槽

淡水水槽レイアウト変更のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

淡水水槽レイアウト変更

2007年03月11日 10:29

淡水水槽も黒髭対策に疲れたのでリシアもモスも全部撤去しました。
黒髭に汚染された石や流木も撤去し、海水水槽で使ってたサンゴ砂や玄界灘産のライブサンドの残りを水洗いした後、中和剤を入れた水に十分に漬けて塩ヌキしたものを使ってみました。
ソイルの時は弱酸性に偏っていた水は弱アルカリへ変化してます^^;
黒髭まみれの流木でお休みの仲良しコリちゃん(ペアかも)
p_031020.jpg

底砂を入れ替えた水槽全景
砂が白いのでホワイトバランスの調整が難しく水槽が暗く写ってます水中に焦点をあわせると底砂が真っ白く反射してボケボケ写真しか撮れません
p_031021.jpg

仕方ないので底砂の明るさをホワイトバランスのダーゲットにして撮ると水槽右側の水草エリアはこんな感じです。
ここはコリちゃんたちの為に小さな砂を厚めに敷いてます
p_031022.jpg

こちらはサンゴ砂を流用した水槽左側のエリア
p_031023.jpg


一気にph変えても大丈夫!?と忠告したかったら!
ポチッとお願いしますm(_ _)m
クリックお願いします
関連記事

2007年03月11日 10:29 トラックバック(0) コメント(2)

黒ひげは頭痛いですよね
まめに取るのも疲れてきたので、またまた生物兵器に逃げてしまいました
この2匹のコリ・・出来てますねv-343
サンゴ砂って綺麗ですね
父は使ったことありませんが、何か気をつけなきゃいけないとこあるんですか?

2007年03月11日 23:48 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
サンゴ砂はもともと海水用として売られてますが、特に気をつけることは無いと思います。大磯砂と同じく弱アルカリになりやすいことと、CO2を添加するとカルシウムが溶けだすくらいです。カルシウムが豊富な水が出来ます(爆)
元はサンゴの骨ですからね!!

2007年03月12日 00:35 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。