猫と水槽

カニハゼが傷だらけのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

カニハゼが傷だらけ

2007年03月26日 08:19

昨日の水換えの時に、カニハゼが掘り下げた底砂を修正しました。
うちのカニハゼはLRや珊瑚などの固いものの下を掘り穴を作っていきます。
片側だけなら穴として残るのですが、反対側も、そしてその横にも…と穴を増やすので、だんだんLRなどの重みで沈んでしまいます。
するとまた新しい穴を掘り、どんどん周りを掘るので同じ事の繰り返しです。
特定のエリアだけならいいのですが、水槽内のLRの下をところかまわず掘るので、カニハゼの為に敷き詰めた約5cmの砂にレイアウト品全体が埋もれた感じです。
最悪はアザミサンゴで、下の方が完全に砂に埋もれ触手が出てくる穴が砂で塞がりました。
取り出してみると、その部分が真っ白で触手の影すら見当たりませんΣ(゚□゚;)
一日だけでもかなり掘るので今回の凸凹になった写真は撮らず、今日からの変化の様子を記録に残そうと考え、底砂を平らげてレイアウトし直しました。
その後暫くはみんなLRの陰に隠れて静かだったのですが、慣れくると縄張り争いが始まってしまったようです。
別のホームページの更新に没頭してるとカタカタと音がしました。何の音か分からず作業を進めていると水槽の方から聞こえて来る事に気づき近づくと
ミスジがカニハゼを連続攻撃してカニハゼが水槽のガラス面に何回も当たってコツン、コツンと音がしていたのです。
慌ててミスジを追い払ってセパレータを設置しました。混泳再開から一週間、順調だった水槽はレイアウトのちょっとした変更で戦国時代に戻ってしまったのです。
カニハゼのヒレはボロボロで、酷くやられた方は背ビレがほとんど無いくらいかじられてました
あまりのショックに昨日はブログの更新も出来ませんでした。カニハゼの写真は勘弁して下さい。

[元気復活のスタポ、最近なかなか出てこないチューブレッドなどなど]
p_032501.jpg

砂に埋もれて一部の触手が出てなかったアザミサンゴはLRの上に置きました。

[カニハゼをボロボロにした暴れん坊のミスジ]
p_032502.jpg


カニハゼ君にお見舞いのポチッをお願いしますm(_ _)m
クリックお願いします
関連記事

2007年03月26日 08:19 トラックバック(0) コメント(14)

やっぱりスズメはきかないですね~。
ウチのセナキも結局今は30cm背高水槽で単独飼育です。
新たにサイズアップするならば、スズメはもう入れない方がイイですよ!
カクレクマノミだけなら大丈夫ですが、他のスズメはやめましょう^^
ってことは今の水槽はスズメ水槽として残して、新たに水槽を・・・?(^_-)

2007年03月26日 15:46 たらふく URL 編集

>たらふくさん
参りました^^;
サイズアップした水槽がメインとなるはずですから、今の水槽をカニハゼ専用にしようかと思ってました。
スズメも広い水槽ならなんとかなるかな!?と
じっくり考えてみます。

2007年03月26日 15:51 アイビー URL 編集

うぅむ。やはりスズメは狂暴ですな。

そういえば、ダイビング中に誰かが腕や足をつついている…と見てみるとスズメだったことがありましたw
結構強い力でアタックしてきますぜ。人が怪我するほどでは無いですが。

2007年03月26日 15:55 かちょー URL 編集

>かちょー
今回のレイアウト変更ではみんなLRの陰に隠れていたのに、餌を催促するようになったカクレクマノミ1匹だけは隠れずに私の手を突っついてました。
指の又の部分をかまれるとちょっとビクッとするくらい感じますね~^^

2007年03月26日 15:58 アイビー URL 編集

こんにちは(^▽^)
カニハゼさんその後はぶじでしょうか?
元気になってくれることを祈っていますv-421
混泳って本当に難しいですよねi-241

2007年03月26日 17:41 すぴ嫁。 URL 編集

カニハゼは大丈夫ですか?
やっぱり、スズメは凶暴ですね。

2007年03月26日 18:05 チョッキン URL 編集

>すぴ嫁さん
>チョッキン君

どうもご心配ありがとうございます。
もともと怪我が絶えなかった方のカニハゼも背ビレが完全にもどった矢先のことで超ショックです。

いままであまり怪我をしなかった方がややかじられた程度ですが、弱い方のカニハゼはカニハゼのトレードマークである背ビレが完全に噛みちぎられました。
胸ヒレや尾ヒレもボロボロで写真には残したく無い姿です。
あとはストレスで☆にならないよう慎重にリハビリしてハゼ専用水槽を計画します。

スズメもニモには手を出さないし、ちょっかい出すとニモの方が追い払うんですよ。ニモって顔に似合わず強いみたいです。
スズメはみんな顔(目つき)がヤバイです^^;

2007年03月26日 18:26 アイビー URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年03月26日 22:20 URL 編集

うちは最近、エビ同士で戦闘が繰り広げられている
最強はビー部隊かな?
数に物言わせて餌場を独占している
最弱はヤマト
こいつでかいくせに全然弱い、速攻で逃げていく

2007年03月26日 23:18 おとと URL 編集

海水魚のほうが縄張り意識が強いんですか
淡水ではタイワンプレコが主張してる(?)くらいで、あまり小競り合いはないような気が・・
背ビレを噛みちぎられてしまうとは恐るべし

2007年03月27日 00:00 TNの父 URL 編集

やっぱり混泳は繊細ですね^^;
スズメはデバとカクレしか飼ったこと無いですが
(採取魚のシマスズメダイは、混泳を恐れて2番目の水槽に居ますが^^;)
噂どおり気が強いんですね^^;
穴掘りヤンチャなカニハゼの復活祈っとります^^

2007年03月27日 00:53 どしっぽ URL 編集

新メイン水槽へ今のスズメたちを入れたら
混泳に苦労してもう1本ってことになりますよ!
って、そういう作戦でしたか?^^;

2007年03月27日 01:14 たらふく URL 編集

>おととさん
一応からだの大小は戦闘前の段階で優劣に影響するようです。
みんなライバルが近づくと相手に対して自分の体が大きく見えるように側体を斜め上からみせつけます。

>TNの父さん
必ずヒレをかじります(^^;)
最初に見た時はびっくりしましたが、今は慣れました。
しかし今回は酷すぎます。自分の縄張りに入ってきたやつを追い払う程度では無く、水槽のコーナーに追い詰めて連続攻撃でした。

>どしっぽさん
カニハゼを入れる前は、スズメ同士の小競り合いでニモは知らん顔でした。
おなじコバルト同士での小競り合いが多く、ミスジは余裕で見てて、たまにちょっかい出そうもんなら、逆にパクリとやられコバルトのほうが弱い感じでした。
ですからスズメの習性だと思って、種類の違う魚にはあまりちょっかい出さないかもと期待したのですが、相手が弱いとわかるとリンチ状態です(泣)

>たらふくさん
読み過ぎです(笑)
ランクアップを計画してる水槽が広さ的にスズメ+今後お迎えする魚で、穴掘りまくりのハゼは探すの大変だから、いまの60cm水槽かなーって
スズメは種類も多いし、綺麗ですからね~。
でもスズメを入れると水槽を増設するしか対策が無いとなると、私みたいに呟き作戦やってる人には朗報かも(`_´)ゞ了解!

2007年03月27日 08:14 アイビー URL 編集

やっぱりスズメは強いですね~
あんな小さい体なのに・・・
安心できるのはデバスズメくらいですかね~。

2007年03月31日 21:12 taiki URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。