猫と水槽

かなり復活しました^^のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

かなり復活しました^^

2007年04月07日 21:32

ボロボロになったカニハゼのヒレは80%くらい復活しました。胸ヒレや尾ヒレは完全復活のようですが、背ヒレの後ろの目玉が再生途中です。
p_040701.jpg

となりのスズメ・ニモエリアでは相変わらず追いかけっこが続いています。
p_040702.jpg

先日もお知らせしたとおり、コバルトの1匹がすべてのヒレまで青く色づき綺麗です。
このコバルトだけは追いかけっこにあまり参加せず、自分の縄張りを確保し、侵入者を追い払っています。
p_040703.jpg

綺麗に出ることが少なくなったハードチューブレッドです。一時的には写真のように出るのですが、何かの拍子に一瞬で引っ込んでしまいます。
いまだに原因不明ですが唯一気になる点はpHが低いことです。
現在7.6くらいで塩を入れればpHは上がるでしょうけど、比重はすでに1.023で上限いっぱいです。
pHだけ上げる方法を知りません^^;こんな時どうしたらいいのか誰か教えて!!
p_040704.jpg


淡水水槽でもなかなか表に出てこなくなったのがコリドラス。赤コリも青コリも水草の茂みの中で木漏れ日!?の緑色の光の中がお気に入りのようです。
p_040705.jpg

関連記事

2007年04月07日 21:32 トラックバック(0) コメント(6)

PHだけ上げたいんならバッファー剤使えば
上がるはず。
使ったことは無いんだけど、って言うか
PH自体もぜんぜん測ってませんが。
60ワイド立ち上げて一度もはかってません^^;
あまり神経質にならなくてもいいのでは?

ハードチューブ類は手をかざしただけでも引っ込みますよ
大丈夫だと思いますが。

2007年04月07日 22:45 シロヒゲ URL 編集

>シロヒゲさん
石灰藻の増殖、PH値の維持及び上昇、カルシウム・炭酸塩の供給、マグネシウム他微量元素の供給にパープルアップ!!ってのが2310円らしいので買ってみようと思います。

2007年04月07日 22:58 アイビー URL 編集

海水魚は縄張り意識強いんですね
おととの所は全然平和
淡水魚って意識する個体は少ないのかな?
pH調整剤ってどうなんでしょう?
おとともあるのは知っていたのですが
入れても一時的には変わるようですが
ある程度過ぎると元に戻るとかいうし
う~ん、いまいちのコメントで申し訳ない

2007年04月07日 23:43 おとと URL 編集

pH上げるのはバッファー剤ですね!
でも程々に!週2~3回くらいで!
使いすぎると、イオンバランスが崩れます。
Naが増えすぎて、Caが下がります。
パープルアップはpH上がらないんじゃないかな~?
でも、ハードチューブの開きが悪いのはpHは関係なさそう。
魚にイタズラされてるのか、寿命か?
我が家はハードチューブ、ケヤリなど
6個体ばかり飼いましたが、全滅してます^^;

2007年04月08日 00:42 たらふく URL 編集

はじめましてまりもと申します
コリドラスと言う単語の検索でこちらに遊びに来ました
熱帯魚飼育の初心者ですので色々と勉強させていただきます
また遊びに来ます
ではこれにて

2007年04月08日 01:56 まりも URL 編集

>おととさん
ショップでpH○.○なんて表示された商品を見かけた記憶がありますが、あれがpH調整剤でしょうね。確かに一時的なもののようです。

>たらふくさん
パープルアップは「石灰藻の増殖」の文字にひかれたんです。
やりはじめのころはガラス面の石灰藻の掃除が大変だったのに、最近は少なくてLRの表面も白化しつつあります^^;
ハードチューブの件は別としても水質が変わってることは間違い無いでしょう。1/3の水換えを継続しているので亜硝酸塩など有害物質は蓄積されていないようですが、マリンデラックスの入れ過ぎかな^^;;

>まりもさん
いらっしゃいませ^^
淡水はグッピーの繁殖で凄いことになり、コリドラスは水草の茂みに追いやられてます^^;
つーか、そっちが好きで勝手に行ってるんですけどね。
海水と違って縄張り意識が無いですよねー

2007年04月08日 08:47 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。