猫と水槽

また人的ミス発生(ToT)のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

また人的ミス発生(ToT)

2007年05月04日 09:37

今朝起きたら、最近縮みぎみで、二次ポリプの開きが悪かったキノコが全開
チューブレッドも全開みんな調子よさそうだぞ、ニモなんか人が近づく前から水面まで上がって口パクしてるし

と喜びもつかの間、一転
底砂に静止した色が黒っぽく変色したコバルト発見!!しかも口を開けているなんと☆になってなました。
冷静に観察すると、別の場所に横たわるニセネッタイスズメも発見
ニモ2匹もエサも無い水面をパクパクしてます!!酸欠です昨晩水槽を見てるときにあまりにもエアレーションの気泡が舞いすぎてLRの下から時々大きな気泡が上がってる状態だったので、チュブを絞って調整しました。これが原因でしょう。即NO2も計りましたがゼロ。

コバルト2匹、ミスジ1匹はエアレーション全開でしばらくすると追いかけっこをはじめました。
あとカニハゼ2匹、ニモ2匹も元気みたいです。

淡水と海水でここまで違うのか?というくらい差が大きいです。淡水の方はエアレーションしてません。上部フィルターからの落ち水に混ざりこむ気泡だけでグッピー他数十匹の生体が元気に生活しています。
同じ水量の海水はたった9匹だったし、エアレーションも間違ってスイッチを切ったとかでは無く、意識的に絞ったんですがこれが☆を誘発したのはほぼ間違い無いでしょう。

今度のOF計画ではプロテインスキマーも最初から取り付ける計画(ミドリイシとやらも育ててみるかも!?)で、この過程が追加されることでエアレーションは別につける必要は無いかなーと考えていたのですが、どなたかご教授願います。

お気に入りのカニハゼやニモちゃんが元気でよかったね!!
と応援のポチッをお願いしますm(_ _)m
クリックお願いします
関連記事

2007年05月04日 09:37 トラックバック(0) コメント(5)

やっぱり海水魚は、淡水に比べてシビアですよね。
淡水魚は、自然のなかでも条件の不安定な湖や川に
住んでるので適応能力がスゴイですよね。
スキマーついてたら大丈夫なんじゃないですかね?
でも、夏場は酸素多めがいいとかいいますもんね~
家のマンション来週2時間停電予定です^^;ちょっと怖い…

2007年05月04日 18:03 どしっぽ URL 編集

海水魚は結構エアレーション大事なんですよね。
スキマー付けるんであればいらないですね。

2007年05月04日 22:29 シロヒゲ URL 編集

ちょっとした事ですが、大変な事に
海水はシビアですね
てきとーにやっているおととには、やはり敷居が高い
★になってしまった生体は残念です

2007年05月04日 22:53 おとと URL 編集

>どしっぽさん
考えてまたら停電も不安要素ですねー。停電の影響は逆流で水浸し事故の報告が多いので、今回の給水管の取り付けも注意しようとしか考えてませんでした^^;

>シロヒゲさん
スキマーであわ立てるときに大量の酸素が供給される考えでOKですね!?

>おととさん
嫁が今日話してるのを聞いてて、なるほどと思ったのですが海水魚の方が動きが機敏なんで酸素摂取量が多いのでは?と
(笑)
見てると確かにグッピーとは違うし、動きの鈍いニモは自ら口パクして凌いでました。
カニハゼはLRの下でゆっくりお休みしてたし、ミスジと生き延びたコバルトもどちらかと言うと争いに強い方。☆になった2匹は何時も追われてビビリまくってたやつで、昨夜も泳ぎすぎて酸欠に陥ったのかも!?

完全に酸素を止めてたわけじゃなく、チョボチョボですが泡は出てましたから淡水だと十分なエアレーションですよ!

2007年05月04日 23:12 アイビー URL 編集

確かにエアレーションは必要ですが、
ソコまでシビアですかね~?
やっぱ小さな水槽だからですよ!^^
大きくしてヨカッタですね~~~^^v作戦!

2007年05月05日 00:02 たらふく URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。