猫と水槽

底面吹き出し構想のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

底面吹き出し構想

2007年05月28日 08:37

底面吹き出しはテラリウムや淡水では見たことがありましたが海水では見た目には変化が無いのでやってる人いないかも!?知れません(^^;;

淡水では岩の下から湧き出る天然の湧き水をイメージしたり、テラリウムでは川や滝のイメージで使ってて、いずれも観賞目的です。

ポンプからの水を分岐を使ってチューブで引き回し、数カ所から吹き出しさせてるのが多いですよね^^

私は観賞目的で底面吹き出しにするんじゃなくて、ライブロックの下や岩陰の澱み解消が目的です。
水中ポンプで強い水流を起こしても、ライブロックの陰など流れが弱いところに餌の食べ残しが溜まりますよね(^^;;

それを底面吹き出しにすることで、底砂の間やライブロック真下から緩やかな水流で餌の食べ残しなどを押し上げて、水中ポンプの強い水流に引き込ませる!

するとゴミや糞はOFから濾過槽に流れる確率が高まり、限り無く綺麗な水質を維持できる…そういう妄想を抱いてるんです。

p_052801.jpg


全く使いものにならないかも知れないんで、底コストで実現する為に見た目の悪さは我慢することにしました。
成功したら、透明アクリルパイプとか、底砂の色に合わせたパイプで作り直します(笑)

発想は面白いけど本当にうまくいくのか?
と疑いのあなた!少し応援してポチッしてみては^^;;
クリックお願いします
関連記事

2007年05月28日 08:37 トラックバック(0) コメント(7)

ホントに底面吹き出しにするんですね、うまくいくかな~?^^;
確かに底砂にデトリタスは溜まりにくいでしょうがね~~~。
底砂濾過の嫌気濾過(脱窒)を作らせさせないシステムでもあるわけですよね。
下手すると水槽が凄く不安定になりそうな気が・・・^^;
イイ面と悪い面があるような気がしますが、経過を楽しみにしています^^

2007年05月28日 16:34 たらふく URL 編集

>たらふくさん
好気性バクテリアだけになりそうな気もしますが、そのへんはたらふくさんが実験している怪しいBOXの経過が興味深深な理由でもあります^^;

2007年05月28日 17:32 アイビー URL 編集

先程、近所のショップへ行ったらレイシー200がありました。
かなり古い型でしたが、ゼンスイ1000Eの方が静かでした。
最新式のはもっと静かだと思うんですが。
迷わせるコメントですみません、参考までって参考になりませんね^^;

2007年05月28日 19:45 たらふく URL 編集

>たらふくさん
え~そりゃ無いでしょ(^^;;
見た目ではゼンスイの方が新しいイメージだし、マイナスイオン発生機能もあるし、なんとか二重構造で熱効率が良さそうだし…
やっと決めた直後に店長お薦めの大逆転(^^;;
でも個人的に音にはうるさい人なんでゼンスイにします!
もう変えませんよ~( ̄。 ̄)y-~~

2007年05月28日 21:34 アイビー URL 編集

やはり底面噴出しですか。
よい悪いは分かりませんが経過楽しみにしてます^^
なんか毎日楽しそうでうらやましいです。

2007年05月28日 22:49 シロヒゲ URL 編集

やはりT字の継ぎ手を使って、下向きにするのですね
そこで思ったんですが
水槽はアクリル製、もちろん底もアクリルだと思います
下に噴出する水流に巻かれて、砂がいくらか流れると思うんですよ
その砂が流れる際に、サンドブラストのように底を傷付けていかないかな?って
底だから多少傷が付いても、見栄えには問題無いでしょうが
長年に渡ると・・・
ちょっと心配に思ったことです
もっともポンプの水圧次第とは思いますが

2007年05月28日 23:05 おとと URL 編集

>シロヒゲさん
楽しくてたまりません^^
結果はダメポかもしれませんがチャレンジする事に楽しみを感じるんですよね~
この感じシロヒゲさんだったら納得でしょ^^


>おととさん
T字(ティーズ)は2種類有ります(笑)
13mmは継ぎ手として使いますが台にする16mmはフリーで移動できるアシゲタです^^;
吹き出しそのものは横穴がベストかなと考えてます。
実験では給水口を1ヶ所にして、全ての穴に均一の圧力がかかるようにする計画です。
その圧力はポンプの出力に調整バルブを付ける予定です。

2007年05月29日 00:47 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。