猫と水槽

新水槽立ち上げ いよいよ本番のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

新水槽立ち上げ いよいよ本番

2007年06月10日 23:41

まずはクーラーを室外へ設置しました。
配管はすんでたのでササーッと取り付け

p_061006.jpg


断熱材を巻いて完成です

p_061007.jpg


次はコレ!!
何作ってるかわかりますか!?

p_061008.jpg


これを十字に組み合わせて接着剤で固定

p_061009.jpg


そして、配管材料の異径ソケットへ・・・
おおーっとココでわかった人がいますね!?

p_061010.jpg


さらに奥のほうへ入れて

p_061011.jpg


ファイナルアンサー!!

p_061012.jpg


正解!!
逆流防止弁 Ver.OT

p_061013.jpg


ポンプのすぐ上に取り付けました
えっ! Ver.OTって何だ?との質問ですか?
えーーっと昨日のブログ見てもらうとわかるのですが、Ver.01は失敗作で、Ver.02にレベルアップすべきところでしたが、DIYのプロである「おとと」博士からのアドバイスで完成したのでOTです

p_061014.jpg


今日は電源まわりも強化しました
今回購入したレイシーのRMD-551は取説見ると専用の漏電ブレーカーを付けるように指示があります。
そんなの今頃言われてもー一気に前進しようと思ってたので、自作水槽専用分電盤のAC入力にホームセンターから買ってきた通常の漏電ブレーカーをつけました。
アースまわりは最初から整備してたので、これで十分でしょう!!

p_061015.jpg


さらに電源スイッチを3個追加
右側の3個は、内側に付けてあるコンセントのオン/オフようにしました。
現在は、上からメインポンプ、水流ポンプ(2台)、スキマーポンプの順です。
今回、汲み上げポンプのテストするのに、毎回コンセントを差したり抜いたり面倒だったのでスイッチをつけたのです。

p_061016.jpg


そんなわけで、水流ポンプも結線しなおしです。
新品のプラグをバッサリ切り捨て

p_061017.jpg


左右の2台の線を束ねて圧着し

p_061018.jpg


テーピングして保護ラバーをつけると

p_0610019jpg


そして、照明器具の配線と一緒にスパイラルチューブで保護します

p_061020.jpg


びしっーーと一発
すっきり配線です

p_061021.jpg


ではお待ちかね、底面噴出しの様子を動画でどうぞ!!
ちなみに、どの程度の水圧かわかるように見せるため16Φのティーズをずらして噴水が上がるようにしてます。
実際に使用するときは、ティーズの両サイドから横方向へ噴出します^^



今度は、上部からの給水に切り替えた動画です。



こらーーーっつ!!アイビー
この水槽は登っちゃダメ

p_061022.jpg


ニャンだかお尻が暖かくて気持ちいいニャ~

p_061023.jpg


最後に、水槽内の掃除して、水道水を全部抜いて時間切れ
底砂洗ったり、RO水溜めたりは明日以降のお楽しみにします

p_061024.jpg




今日も写真が多すぎてブログが重いぞ!!
と思ったらポチッをお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2007年06月10日 23:41 トラックバック(0) コメント(10)

ブレーカー、アースと安全対策もバッチリですね^^
底面噴出しの動画興味深いですね~どうなりますかね。
それにしてもアイビーちゃん動画でますますかわいいですね^^
しっぽのサービスカットもあるし(笑)
しっぽフェチという訳では、ないんですが(笑)
ポメラニアンのクルッとローリングしたしっぽばかり見てるので
僕には長いしっぽが、新鮮^^

2007年06月11日 04:57 どしっぽ URL 編集

>夜行性のどしっぽさん
こんばんは!?
いくらなんでも、もうおはようございます!ですよね!?
九州は関東より約一時間明るくなるのが遅いですが、この時間だと薄明るいと思いますよ。
ここ数年この時間帯は行動してない(^^;;

猫のしっぽは面白いですよ~^^
普段は寝てることが多いのでお腹の方にまるめてますが、起き上がって直ぐに背伸びして、しっぽをピンピンと立てて歩き出します。
びっくりして毛が逆立つと、獣の皮製マフラーのようにでっかく膨らみます(笑)

2007年06月11日 08:10 アイビー URL 編集

完全にひとつのユニットとして、完成間近ですね
底面噴出しもいい感じだし、猫のアイビーさんが興味津々なのわかります(父も・・)
お魚が入ったら上から猫パンチ炸裂ですね(笑)

2007年06月11日 12:35 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
生体はともかく、早く海水を作りたいです^^;

仕事が手につかない(滝汗)

アクリル水槽なんで猫パンチは勘弁してもらいたいだけど…

2007年06月11日 13:06 アイビー URL 編集

この水流ポンプ、良さそうですか?
使い出したら具合教えてください!
クーラーラックも梅雨前に作らなきゃですね^^
取りあえず段ボール?^^

2007年06月11日 16:05 たらふく URL 編集

>たらふくさん
SEIOでしょ!?
実際の水槽では使ってませんが、海水作成時の攪拌用として衣装ケースで実験したら、水深が浅かったせいか水面に渦巻きができてゴウゴウと音を立てながら吸い込んでましたv-13
かなり期待してますので、また実践報告しますね^^

ところで、今日C.P.Farmのライブサンドを注文しようかと、例の計算をするとき、実際どのくらいの厚さに敷くのがいいかなぁー?、敷く順番はどういう順番がいいかなぁー、一番底にはサンゴホネとか大粒を敷いといたほうがいいかなぁーなどなど、また考えてしまいネット検索してました。
そこでこんなの見つけましたv-28

http://www.prince.ne.jp/~kurotan/subfukiage.html

あれーーーっ、海水での底面噴出しユニットじゃないの!?

2007年06月11日 16:33 アイビー URL 編集

ケーブルがスッキリとしていていいですね!!
しかし、ちょっとしたコメントを見て
すぐさま実行できる手先の器用さには
驚きです!!^^

2007年06月11日 21:18 イペキ URL 編集

こんばんは~。 アイビーさん。
逆流防止弁 Ver.OT ってすごいです!
電気工事もそうですが、配管工事もこなしてしまうアイビーさんは
機械設備のプロかもしれませんね~。

水槽に海水をはり、生体が入るのがなんとも楽しみです^^。

2007年06月11日 21:31 ブ~ビィ URL 編集

ぬぉ!名前が付いている!!
恐縮です <(_ _)>
それにしても、あの配管でこの水量
かなりのパワーアップですね
クーラーも付いて、いよいよですな
さて、これからも楽しみだワクワク
ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

2007年06月11日 22:57 おとと URL 編集

>イペキさん
お褒めのことばありがとうございますm(__)m
手先が器用がどうかは別として小学校の頃好きな科目は理科の実験と工作でした^^

>ブ~ビィさん
Ver.OTの威力v-91凄いでしょ!
つーかモーターの威力が想像以上でまさかの給水停止でした(滝汗)

>おととさん
おととさんの図はまさに水草ポットをかぶせてありましたが、プラが弱すぎて水の勢いで吸い込まれて配管の掃除道具にしかならないのでは?というくらいものすごいポンプでしたv-13
しかし、穴を塞がないものであればOKというヒントで、水道の蛇口などに使用されている泡沫がひらめきVer.OTが完成しました^^

2007年06月12日 00:08 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。