猫と水槽

LEDライト作成経過のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

LEDライト作成経過

2007年08月18日 17:49

2007-08-14に完成したLEDライトですが、まだまだ性能が不十分だし、目標の数を材料調達できていません。

今回NEOLEDと称して販売していたものを改造しましたが、次回は1Wの高輝度LEDで実験してみようと思います。

何故かといわれそうですが、その理由も含めて今回の製作過程をいつもの写真ダイジェスト版で紹介します。

まず材料ですが大好きな100均から

p_081801.jpg

ステンレス製のプリンカップ
p_081802.jpg

磁石付きのポップスタンド!?を購入
p_081803.jpg

プリンカップに先ほどのポップスタンドをネジ止めし、LEDからのケーブルを出す穴を開けました。
p_081804.jpg

次はスクラップのパソコンから
p_081805.jpg

電源ユニットを調達^^
秋葉などだったらジャンクコーナーに行けば電源だけの山積みもありますね

LEDの接続の方法で使用する電圧が異なりますが、今回調達したLEDの基板は全て並列接続でした。
合計37個のLEDが並列に接続されているわけですから、必要な電源は【電圧:3.6V 総電流740mA】です。

ここで丁度いい電圧はなく、手っ取り早くつなぐために3.3Vの出力に接続しました。

もうお解かりですね

そう、3.6V必要なのに3.3Vで妥協したわけです。
ということは電圧が0.3V低いのでオームの法則で求めると流れる電流は18.3mAとなり低格の20mAより少ないのでその分光量は下がります。電流が90%程度しか流れないのですが、光量としてはもっと影響しました。
p_081806.jpg

その明るさはこの程度です。
計算値どおりの電流が流れているのか?、デジボルで確認しましたが予想通りです。
p_081807.jpg

一応使い物にはなりそうなので、このパソコンの電源を水槽専用の分電盤に設置しました。
p_081808.jpg

LEDの基板に配線を半田付けしていき
p_081809.jpg

これを100均のステンレス製プリンカップに装着
p_081810.jpg

電源ユニットからの配線と接続したら完成です。
p_081811.jpg

ところが、全部接続して点灯してみると、実験の時よりもさらに暗い
なんでかなぁーと色々調べたら・・・電源の容量不足です

今回使用したパソコンの電源は6番目の写真のように3.3Vの出力が最大3.5Aなんですが、本来1個のLEDライトで760mA必要で、今回は677mAで妥協したのですが、それでも6個つなぐと4.06A必要なんです。
約500mA不足してます。
p_081301.jpg

対策としては5V(実測5.1V)の電源に余裕があるので、全てこちらにつなぎ換えればいいのですが、そのままだとLEDが壊れます。

3.6Vの電圧がかかるようにするには、1.5V消費する抵抗を直列に接続する必要がありますが手持ちにいいのがありません。

760mAの電流を流して1.5V消費する抵抗はR=I/Vにより0.5Ω(1.1W)なんて抵抗は存在しないので、1Ω(1W)の抵抗を並列に接続して合成抵抗で0.5Ω(2W)の抵抗を・・・
でも1Wの耐圧の抵抗ってのも少ないので2.0Ω(1/4W)のE-24系列抵抗【赤黒金金】を4個並列につなぐってのが妥当かも

秋葉が近いと何でもすぐ揃うのに地方は通販に頼るしかありません。
抵抗で対応するか定電流ダイオードで対応するかなんて値段を見ながらネット通販を物色してたら1WのLEDに目がいっちゃいました。

うーーん、今回のLEDライトはこれ以上手を加えず、1WLEDで実験してみたくなってきました

もうひと頑張りだな!!と思ったら
ポチッっとお願いします m(__)m
クリックお願いします
関連記事

2007年08月18日 17:49 トラックバック(0) コメント(5)

こんばんは~。 アイビーさん。
少し専門的で分からない部分もありますが、
アイビーさんてスゴイ! の一言です^^。
いろんな材料使って実用できるようにLED作っちゃうんだもん。

電気のことは良く分かりませんが、高輝度のLEDで更に明るくなるの見てみたいです。

2007年08月18日 19:52 ブ~ビィ URL 編集

すみません、まったく理解できませんでした???
自分には作れないな~って事はわかりました^^;

2007年08月18日 21:00 たらふく URL 編集

いやー、わたくし電気工事士の免許持ってるんですが・・・・
16歳の時に取ったものでさすがに30年近くたった今では
とてもとても理解できません orz

2007年08月18日 22:07 シロヒゲ URL 編集

PCの電源まで利用して作るなんて
おととにはもう ∩( ・ω・)∩ お手上げ
それにしても、本当に凄い明るさになってきたな
あ、思ったんだけど電源のファンの音って気にならない?
キャビネットになっているから、大して聞こえないか

2007年08月18日 23:59 おとと URL 編集

>ブ~ビィさん
まだまだ納得のものが出来ませんが、これからも物色していいのができたら紹介します。

なんと言っても省エネで電気の消費量が少なく&発熱がメタハラなどに比べて極端に少ない【ほとんど発熱しない】のはアクアやってる人には嬉しいと思います。
アクアメーカーも作っているはずなんですが、製品化しないのには何か理由があるのかも^^;

>たらふくさん
自分の120水槽で納得できるものが出来たら作って送りますよ^^
材料代はバフンウニくらいでどうですか(笑)
たらふく財閥だったら某メーカーの製品を購入したほうがいいかも!!メタハラ並みの金額になにますがランニングコストは大幅節約間違いなしです^^;
http://biz.national.jp/Ebox/everleds/products/store/

>シロヒゲさん
私と同い年!?(爆)

>おととさん
PCの電源は+3.3,+5,+12,-12と色々と使える電圧が揃ってるし、容量もACアダプタより大きい。さらにジャンクで格安で入手可能です。
ACアダプタだとACプラグ直付けのが多いからスイッチもつけられないのが多いでしょ!?
毎回コンセントに抜き差しするのも大変ですからね~

今回の電源のFANは聞こえません。+12V5A容量のFANが付いてますが低速で回転してて机上で実験したときも音がしないので手をかざして回ってるか確認したほどです^^

2007年08月19日 08:36 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。