猫と水槽

ミドリイシ ピンチ!!のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

ミドリイシ ピンチ!!

2007年12月10日 00:21

枝打ちして土台に粘土で固定してあった綺麗なミドリイシが1夜にして白化しました。
1泊2日で東京へ出張した翌日、帰宅するとミドリイシが見当たりません

よく見るとライブロックの隙間に逆さまに落ちてました。

拾い上げると、片方が真っ白。気を取り直してもう片方を育てようと頑張ってましたが、どうも根元が白くなってきました。

p_7120901.jpg


枝打ちしたかけらが2本粘土で固定してあると思ってましたが、二又に分かれた枝が1本のようで、根元はつながっているように見えます。

こりゃー幻のミドリイシも危うい状況です。


それに


先端が紫色になり始めたという、もう一つのミドリイシが誰かにがじられてボロボロです

最初はフレームを疑いましたが、なんと大きなカニがガリガリとやっているではありませんか

早速退場願いましたが、スギの実みたいなトゲトゲの部分はほとんど削られてます


p_7120902.jpg


それ以外は変わりない水槽です。

いやいや、コケコケを綺麗に掃除して、水換えもしたので昨日の写真に比べるとスッキリ、ピカピカで、メタハラの光が底砂にゆらゆら輝いてます。

p_7120903.jpg


変わってこちらはグッピー水槽

こちらは水換え前の写真は糞のてんこ盛りで撮るのをやめました

水換えした後の綺麗な写真ですが、グッピー多すぎで鑑賞している気分ではありません


p_7120904.jpg


ちょっと右の方に目を移すと・・・

つーか、60レギュラーだからいたるところにいるのですが

グッピー稚魚約30匹

p_7120905.jpg


さらにミナミの稚エビが約10匹

もう60では無理そうです

p_7120906.jpg


ついでにデブコリも(笑)

p_7120907.jpg


デブコリ健在だったんだね!!と思ったら
ポチッっとお願いします。 m(__)m
クリックお願いします
関連記事

2007年12月10日 00:21 トラックバック(0) コメント(7)

一夜に「して白化だなんて、
手の打ち様もありませんね!
サンゴって難しいですね
ぼくには道の領域です

2007年12月10日 00:35 あき URL 編集

OH!希少価値の高いミドリイシが・・・
デリケートなんですね
一夜で白化したら手の打ちようが無い
父じゃとても手を出せませんね~
グッピー水槽は・・・すごいことになってる!
こりゃ~、水槽拡張or増設ですか?
グッピーいいな~と思いながらも、これが怖くて手を出せない父でした(苦笑

2007年12月10日 08:46 TNの父 URL 編集

カニがガジガジ・・・恐ろしい^^;
カニって魚以外にも悪さするんですね。
ヤッコの「ツンツン攻撃」も固定前の珊瑚にはパンチなみに
効いてしまいますし^^;

PS:グッピー水槽の1枚目の写真、あまりの凄さに笑いました^^

2007年12月10日 11:49 どしっぽ URL 編集

未知でした(笑)

2007年12月10日 12:14 あき URL 編集

やっぱりミドリイシを育てるならリアクター必要です!
維持するだけなら添加剤でもいいけど、バランスが難しい。
カニは悪いのいますから、要注意!
目がブルーのや、毛むくじゃらを即退場!

2007年12月10日 16:31 たらふく URL 編集

>あきさん
あきさんの水槽もサンゴが沢山ありませんでしたか?
気のせいかな?

>TNの父さん
グッピー恐るべし
絶対やめた方がいいです。

>どしっぽさん
笑いごとではありません。
グッピーだけは要注意です(泣)

>たらふくさん
形は北海道の毛ガニみたいなやつで、目玉がブルーでした。(爆)
ガリガリしてたやつは甲羅が1cmくらいの大物で、同じ種類でチビさんが3匹くらい群がってました。
多分水槽の中で孵化したと思われます。

2007年12月10日 17:00 アイビー URL 編集

白化、何とかならないのかな?
なんとも残念 |l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
グッピー水槽は凄いなぁ~、圧巻です
でも、グッピーだと華やかだけど
ブラックモーリーじゃぁ~・・・ ┐(´∀`)┌
これ以上増えたら、幼稚園に持っていこうかな

2007年12月10日 23:10 おとと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。