猫と水槽

KH,pHが上がらないのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

KH,pHが上がらない

2008年03月30日 23:25

ショウガサンゴが骨格化した原因を調べるためにまずは水質検査をしました。

2週間もほったらかしだったのでかなり悪化したのかと思えば、変化したのはNO3が増加しただけで、想定内の結果でした

p_8033003.jpg


NO2に関しては前回同様テトラのテスト紙でもやってみたが0にかなり近い0.5以下で、レッドシーの試薬では0.1程度なんで問題無いでしょう。

p_8033004.jpg


ところが
なんとpHが めちゃ落ちてます。

p_8033005.jpg


レッドシーの試薬で測っても8.0程度

p_8033006.jpg


テトラテスト紙だとデジタル計と同じく7.8程度です。

p_8033007.jpg


もともと私の水槽はpHが低めで、カルシウムリアクターも付けてないのでアラゴマイトを毎日添加して様子を見ていた最中でした。

KHもなかなか上がらず、pH8.2,KH6の状態で出張続きとなり、水槽は放置状態でした。

さらにスキマーの汚水がやや透明感もあり、オーバースキミングになっていたと思われます。

この状態だとせっかく添加したアラゴマイトの微量元素もすっかり抜き取られてしまったようです

p_8033008.jpg


という事で、アンモニアなどの問題は無く、他のサンゴは元気だから病気の可能性も低く、SPSに不可欠なカルシウムが不足していることが推測されます【試薬が無いので測定不能】

ショウガサンゴが飼育が難しいとも知らず、小数ならカルシウムリアクターが無くてもSPSも入れられるだろうと思っていたのが失敗のようです。

これが、今回の失敗作です

p_8033009.jpg


その代わりと言っては何ですが

p_8033011.jpg









p_8033010.jpg



さらに、代わりのサンゴが到着


p_8033012.jpg


こんな感じになりました

p_8033013.jpg


新入りにズームイン

p_8033014.jpg


おまけ~


移植手術を受けたスターポリプの術後の様子です。3/17時点では切り口が滑らかになり細胞が広がり初めていました。

03/17 07:09撮影


半月経った現在では

03/30 09:10撮影


こちらも3/17現在では

03/17 07:09撮影


本日3/30現在では

03/30 09:10撮影



リアクター自作が先かリアクターBOXのモニターが先か!?
どっちも急げ!!と思ったらポチッとお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年03月30日 23:25 トラックバック(0) コメント(6)

僕は今まで試薬は使ったことが無いんです
魚だけだったしね!
ですが、今回サンゴ水槽に切り替えたんで
いろいろな試薬で水質検査しないとだめでしょうね!
とりあえずPHメーターを入手いたしました
またスタポ増殖ですかーどんどん増えて楽しそうですねー

2008年03月31日 00:24 あき URL 編集

ショウガサンゴって、ハッカーにやられ易いんですね、全く知らなかったです(^^;
新入りサンゴ、これってショウガサンゴなんですか!?
しかし、アイビーさんちのスタポは頼もしいですね(^^
我が家で成せなかった夢を九州の水槽で見せてもらいますよ!
(そう言えば、先日アイビーさんが分析してみえたように、我が家のスタポですが、
途中から石灰藻の勢力争いに負けて衰退して行った感もします。)
そして、リアクターBOXのモニターを是非!
(帰宅したらポチっとやりますので♪)

2008年03月31日 07:07 トミー URL 編集

>あきさん
神経質に測る必要はないと思いますが、トラブル時には測って原因の手掛かりくらいつかまないと手の打ちようがありませんからね(^^;;

私も現在はアクアショップで販売してたレッドシーのコーラルセットを使ってますが、国内メーカーのやつが自社ブランドとして通販してるとこがありました。
価格も2割くらい安かったと思います。

例によって通勤電車なんで後でURLをお知らせします♪

>トミーさん
スタポは石灰藻が生えてる場所には広がりませんね!!

今回の増殖作戦でも、一部に石灰藻がついてたライブロックでは、その場所を残して広がってます。

これは海藻なんかの植物も同じらしく、海岸が石灰藻で覆われてくると海藻が生えなくなり、これを主食とする魚がいなくなったり、産卵場所としていた魚が寄り付かなかったりと漁師泣かせのようで、赤焼けと呼ばれているようです。
アクアリストとしては石灰藻ができる水槽は自然界の海に近い水質を維持しているような気分ですがガラス面やポンプに着くのは嫌ですよね(笑)
漁師からすると百害あって一利無しなのかも!?

PS:新入りのサンゴはシコロサンゴです^^

2008年03月31日 08:24 アイビー URL 編集

白化したショウガにスタポを貼り付けたの?
面白いことしますね^^ レポートしてね!
このままリアクターを付けないで
ハードを増やし続けると破産しちゃいますよ。
還元ボックスなんておもちゃだから
早くリアクター作りましょう!

2008年03月31日 10:10 たらふく URL 編集

うちはpHが下がらなくて・・・(´・ω・`)ショボーン
海水は見れば見るほど、難しいですね
でも、それ以外の安定振りは流石です
新入りは通常であの状態?何か広がったりするのかな?
スターポリプの繁殖?振りには驚いた
かなり速いスピードで広がっているんですね

2008年03月31日 19:54 おとと URL 編集

>たらふくさん
還元BOXはかなり良さそうだったから、きっとカルシウムBOXも期待できるのでは!?
と試してみようと思ってました。
カルシウムBOXでまかなえるなら、ややこしいCO2の調整もいらないし、なんと言ってもサンプに入れとくだけで場所もとらない(笑)
やっぱダメですかね(^^;;

>おととさん
新入りサンゴはスタポみたいに長いポリプはでませんが、産毛みたいなふさふさのグリーンの毛が出てくる予定です^^

スタポはソフトコーラルと呼ばれるグループのサンゴで、まるで植物みたいに広がります。
夜は鳥皮みたいに小さなイボイボがあるくらいですが、光が当たるとイボイボから茎(一次ポリプ)が出て、さらに時間が経つと緑色の新芽(二次ポリプ)がでます。
早い時は10分くらいで満開ですが、遅い時は1時間後とか(^^;;
調子が悪い時は一週間くらい鳥皮のままだったりします。
このあたりが動物なんだよね~って実感します。

2008年03月31日 21:12 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。