猫と水槽

ぼちぼち進んでますのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

ぼちぼち進んでます

2008年05月05日 22:05

今日も淡水ネタです。

ご覧のとおりCO2添加システムを導入しました。

ちょっと出過ぎ!?

p_8050501.jpg


少し絞ってみたけど、こんなもんかな?

p_8050502.jpg


酸欠で☆になったら困るからもう少し絞って・・・

この調整なかなか難しいんだよね

なぜかって?

p_8050503.jpg

それはね~


レギュレターで調整してるから(爆)


p_8050504.jpg


実はカルシウムリアクターを自作するためにミドボンGET

p_8050505.jpg


本当は5Kgで十分なんだけど、たまたま7Kgしか在庫が無かったんです

2008/01/30充填の満タンボンベです。

レギュレターも無償で貸してもらいました

もちろん、ミドボンも無償貸し出し。

費用は中身の液体ガスの料金だけです。

p_8050506.jpg


その足で、ショップにスピコンとかウレタンチューブを買いにいったんですが、ADAのキットしか無くてめちゃ高い!!

チューブが3mで1000円!?、スピコンが2000円!?、すべてのパーツがホームセンターの3倍強

絶対同じ物だと思うけど・・・ADAのシールが付いてるだけで・・・

そんなわけで、いつものオークションで手配したので、今日のところはスピコン無しで、逆流防止弁も無し(これは持ってるんだけどチューブが天井から下ろしてるから逆流しようが無い)

そっ、変わったのはこれだけ

p_8050507.jpg


えーと、普通のボンベが74gだから・・・
7Kgだと何時まで持つの!?と思ったら
ポチッとお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年05月05日 22:05 トラックバック(0) コメント(11)

げ!ミドボン導入してる!?
いいなぁ~いいなぁ~♪
てか、レギュで調整って・・・無茶過ぎ(笑
そーそー!天井からホースを下げていても
水は上がってくる事がありますよ!
それはね、CO2は溶けやすいからなんです
パイプ内のCO2も徐々に水に溶けていく
溶けていくって事は、パイプ内の気圧が下がる
下がってくると水を吸い上げてしまう
って現象が起こるようです
あれ?天井!?
確かに、そこまでは上がらないか
てか、天井からって!ひょっとしてミドボン1本で全てに!!
すげー、やっぱアイビーさんはスケールが違う
参りました <(_ _)>

2008年05月05日 23:01 おとと URL 編集

ミドボン導入ですかー
いよいよリアクターも導入するんですね!
ぼくも行きたいんですが、リアクターまで入れると
結構な額になってしまうので、
いまいち、踏ん切りがつきません・・・
宝くじでも当たればリアクター10個くらい付けちゃうんだけど(笑)

2008年05月06日 00:02 あき URL 編集

>おととさん
淡水水槽×2台のCO2添加用と海水水槽のカルシウムリアクター用として3分岐で使う予定です。
水槽が増えなければの話しですが^^;

>あきさん
カルシウムリアクター、色々特徴のあるやつを自作しようと思ってましたが材料集めるのがね~(笑)
一番安価で、一番簡単なリアクターは外部フィルターにCO2添加して海水を内部循環させる方法ですよ!!
これに水槽からの取水(サイフォン)とカルシウムたっぷりの給水(調整バルブ付き)の合計3本のチューブをつけるだけ
これなら1万円以内で立派なのが出来ます。
もう材料の寸法を考えるのが疲れてきたんで、この方式にしようかなぁーと思いはじめました^^;;

結局カルシウムが供給出来ればいいだけですから(爆)

2008年05月06日 11:02 アイビー URL 編集

みんなの憧れ、ミドボンじゃないですか!(・o・;)!
いいな~
そろそろウチの74gもなくなる頃
ミドボン導入・・・・無理だな(^^;
A○Aの物は手が出ないので、うちは一般工業用のスピコン使ってます
調整がスッゴク微妙ですが(汗

2008年05月06日 15:34 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
私もウレタンチューブ1m135、スピコン300、その他分岐などなど全て工業用です(笑)
アクア用品の2~3割の値段で買えるし、機能的には変わり無し。
使ってる人に聞いてもADAのスピコンも調整は微妙らしいです(^^;;
メーカーも同じだったりして(笑)
以前ADAブランドのメタハラ球を買いましたが中身は岩崎電気製!
まっ考えてみれば、全て自前の工場で製造してる訳無いですからね(爆)

2008年05月06日 18:00 アイビー URL 編集

ちゃくちゃくと進んでるんですね!
どこまで求めるかにもよりますが、
それなりのミドリイシの量を考えていて、この水槽サイズだと私の経験上外部ろ過リアクターでは追いつかなくなりますよ、
自分も最初はこれをやっていて、ミドリイシが増えていくとCO2をいくら頑張ってもまかない切れなくなり、メーカー製を買いました。
しかもCO2の効率化を考えないと水槽内にCO2垂れ流しになってしまいますし
出来れば自作おすすめします。

2008年05月06日 23:12 びしゃモン URL 編集

なんとレギュレタにミドボンまで無償ですと~、うらやましいです^^

六月こちらに来るそうで、楽しみにお待ちしています。決まったらメ~ルください。

2008年05月06日 23:46 シロヒゲ URL 編集

>びしゃモンさん
もうチャームにフィルター注文しちゃいました^^;;
1mのアクリルパイプで作成するとメンテが大変そうだし、50cmくらいにカットして連結(セカンド)するとタンクの上下の連結などなど複雑つーか面倒な作業が増えるし(笑)
透明アクリルだと苔も・・
と色々考えた挙句に緑色の直径140mmの筒を使ったほうが簡単で苔も生えにくい!?
ってことで2213サブタンクと安価な500フィルターのセットを8,460で注文しました。

これで6リットルのメディアに対応できるはずだから直径10cm長さ1mのアクリルパイプに匹敵する!?

もちろん、普通に繋ぐわけじゃありませんよ!!

ちゃんとカルシウムリアクターとして繋ぐ訳ですからCO2の垂れ流しにもならないと思うのですが・・・

まっ、考えがまとまらないときは、普通に外部フィルターとして使えばいいのでもうちょっと考えて見ます。

2008年05月06日 23:48 アイビー URL 編集

そうですよね!そうやって2個繋いだり、プレフィルターみたいなのをセカンドステージとして追加してやればかなりCO2の垂れ流しは防げて、効率よくメデイアを溶かせますもんね。

2008年05月07日 21:50 びしゃモン URL 編集

>びしゃモンさん
高低差の高い水槽本体からの取水とCO2ボンベからのガスを逆流防止弁経由でフィルター(1st)のINへ

1stのフィルターのOUTを分岐して調整バルブを付けて、片方を元のフィルター(1st)のINにほぼ全開で戻して循環させ、もう片方を絞ってサブフィルター(2nd)のINへ

サブフィルターのOUTを高低差の低いサンプへ給水

こんな構想ですがうまくいくかは?(笑)

2008年05月07日 22:08 アイビー URL 編集

>シロヒゲさん
>>なんとレギュレタにミドボンまで無償ですと~、うらやましいです^^
オークションでも空のミドボンが結構安く出てましたが、レギュレターが中古でも高い^^;;
近所の酒屋に話てみたら、同じ問い合わせが以前にもあったらしく、メーカーに余分にくれって言ってもらってたらしいです(笑)
超グットタイミングでした^^

ちゃんと詰め替えも頼むし、ついでにビールでも買ってあげればお店はOK牧場(爆)

2008年05月07日 22:16 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。