猫と水槽

カルシウムリアクター自作のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

カルシウムリアクター自作

2008年05月11日 02:25

今日はカルシウムリアクターを自作しました。

かなり前から自作しようと色々計画してたんですが、材料を選択する段階で挫折しました

アクリルパイプを買い物カゴに入れるところまでは何回もありましたが、構想が固まらず100mm!?、150mm!?、200mm・・・アクリルパイプの直径すら決定しないので取り消し

こんなことを繰り返しながら、上下のフタや中継パイプなどなど代用する材料を色々考えているうちに外部フィルターに目が行ってしまい

今回の自作は超手抜きで行くことに決定

しかもカウンターなんかもあっさりと自作をやめて市販品を使いまくりです。
購入した部材はこんな感じ
CO2周りのチューブ、バルブ、スピコン、ユニオン、カウンター

p_8051001.jpg

リアクターの本体(1st)として使う外部フィルター、2ndステージとして使うサブフィルター、及びそれらの添付品
p_8051002.jpg



さてここからが、いよいよ自作です。


まずエーハイムの外部フィルターに添付されているホースは12/16mmで、このホースの途中に使用するアイニップルに穴を開け
p_8051003.jpg


エアーチューブ用のプラジョイントの片側を段差付近でカット
p_8051004.jpg


このカットした方に接着剤を付けて、先ほどのアイニップルに差し込んで乾くのを待つ
p_8051005.jpg


以上、CO2と海水を取水するための接続口を自作しました。




自作は以上で~す(爆)



後は、製品を組み立てて、ホースやチューブを接続すればセカンドステージ付きカルシウムリアクターの完成です。

1stのフィルターへのバルブは通常全開で何度も循環させ、2ndへのバルブを開けた分がサイフォンの原理で水槽からの取水が行われます。
2ndの海水はサンプへ給水しています。

どの程度にすれば良いのか??でしたが、皆さんのブログで見かけたような気がして、現在サンプへの給水が1秒2滴。CO2の添加が2秒1滴程度です。

しばらくランニングしてみますが、カルシウムメディアを買って無かったので、サンゴ砂を入れてるから、数値的には期待値は出ないかも!?

p_8051007.jpg


水槽横の空きスペースにミドボンを設置し
p_8051008.jpg


Tユニオンで淡水水槽の水草用CO2添加から分岐させ
p_8051009.jpg


猫タワー兼アクア用品ラック(自作)に、今回のリアクターを設置
p_8051010.jpg


今回はうまく行くか?で実験的<な要素もあったため、高価なフィルターは使わず、格安のフィルター500を使用。基本的に2213と同じスペックですが、周波数でモーターが異なるタイプです。

頭の中で考えたとおりに動かない場合は、通常の外部フィルターとして使用するつもりで、フィルター本体への穴あけなど一切行っておりません

またセカンドステージとして使用したのは2213サブフィルターで、チャームさんで2台あわせて\8,460。
スピコンなどエア関連はすべてホームセンターの工業機械用で全部で\1,524。
バルブ付きホース分岐アダプタが\1,200。逆流防止弁2個で\394。アイニップル\142。プラジョイント3個入り\50。スドーのバブルカウンター\1,510



総額で\13,280也

このお値段で3リットルのメディア対応&プラス3リットルのセカンドステージ付き



p_8051011.jpg


おまけ~

水槽自体にはなんの変化もありません
p_8051012.jpg



現在のKHは6です。Caは試薬無しで測定不能!!
Caの試薬も買えよ!!と思ったらポチッとお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年05月11日 02:25 トラックバック(0) コメント(5)

遂に作りましたね^^メディアはSNMのがいいみたい。
バルブ付きホース分岐アダプタがポイントですね。
こんな優れものあるんだ~しかも1,200とは安い!
CO2のスピコン、ユニオンってそんなに安のあるんですね。
どこで購入ですか?札幌では高いのしか見かけません^^;
スピコン2個とユニオン1個欲しいな~^^

2008年05月11日 09:06 たらふく URL 編集

>たらふくさん

超手抜きでお恥ずかしい^^;;
SNM製のメディアですか?どこのでもいいから溶け易いのが欲しいですね!!
通販でみたら、まるっきしサンゴ砂(大)みたいなのも売ってるんですね~

スピコン、ユニオンは大型のホームセンターなら何処にでもありますよ!!

機械・工具売り場のエアー機器コーナーです。
コンプレッサーなんかがある場所ですが店員さんに聞いた方が早いかも!!

その売り場なら、4,6,8,10クラスのウレタンチューブも安いし、もっと太い耐圧チューブもあります。
エアー工具用のワンタッチのジョインとなんかもデカイ割には安価で、アクア用品の比ではありません。

スピコンもバルブ取り付けタイプなど形も色々あるし、ネジの大きさやパイプの大きさで品揃えも豊富です。

値段は大きさによって若干違いますが、ほとんど300クラスから500

今回私が使ったスピコンは300,Tユニオンは470です。ちなみにYユニオンも同じ値段でした。

札幌にもあるはずですが、探せないようなら来月持ってきますよ(笑)

2008年05月11日 09:23 アイビー URL 編集

この方法は始めて見た
まさか、外部フィルターを利用して作るなんて
たぶん、他でやってないんじゃない?
自作部も単純で簡単、これはもっと評価されるべき物ですね
カルシウムリアクターの自作は、色々見ていたけど
皆、かなり苦労しているようです
これで実績が出れば・・・
期待してますよ!

2008年05月11日 17:51 おとと URL 編集

うまく回るといいですね。
目標KHは9 CA450くらいですか??
そしたらミドリイシ バンバン行きましょう^^

2008年05月11日 19:09 ブ~ビィ URL 編集

>おととさん
これはイケル!!と思って作ってみましたが、おととさんのコメント見てネット検索してみたらけっこういました。
やはり人間考えることは同じですね^^;;

でも私と同じ造りの人はいないようでした。水槽からの取水と排水のアダプタにCO2を添加できるキットが販売してたりしましたが、その部分だけで5,xxx?くらいでした。
コスト的には私の勝ち(笑)

>ブ~ビィさん
まだメディア買ってなかったので数値が報告できるのは来週くらいからかな~。
あっCaの測定試薬も買わなきゃね^^;;
オークションの収益がまたアクアに消えていく(爆)

2008年05月11日 19:29 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。