猫と水槽

今日は2本立て^^ Part-2はメインポンプのメンテナンス編のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

今日は2本立て^^ Part-2はメインポンプのメンテナンス編

2008年06月01日 17:33

うちはリビングに120水槽を置いていますが、その裏側に和室があり寝室として使ってます。
水槽のメンテの時は後面へも回りこめるのは便利なのですが、最近メインポンプの音がやたら気になりはじめました。

もともとOR3500で汲み上げる計画でしたが、クーラーを室外へ出すことに変更した関係で給水パイプが延長されたことと、2mの汲上高を2回クリアしないと水槽まで上がらないためOR3500では負担が大きいのと水量が確保できないためRMD-551に変更しました。

OR3500は水陸両用ですが、水中で使ってたせいか静かで夜間も気になりませんでした。



ところがRMD-551にしたとたん、グィーン・グォーン・グォン・ヴォン・・・と凄い音


最初は我慢してましたが、どうも寝つきが悪く、熟睡できていないような気がして、途中から日中はRMD-551でクーラー経由の給水。
夜間、メタハラ消灯後はOR3500で、直接水槽へのバイパス給水をするよう配管しなおしました。

これで夜間は静かになり爆睡できるようになったのですが、モーターの切り替えだけならスイッチ一つで簡単ですが、給水ルートを換えるために追加したバルブ2箇所も切り替えないとダメなのが日々面倒になりました

そこで、今度はモーターも配管も切り替えなしにしてRMD-551を運転しても静かになるよう、水槽台の防音対策を考えました。

もともと水槽の裏側は通気孔代わりに開けたままだったのですが、色々試して厚めの石膏ボードを貼りました。
スポンジ付きの防音板や、発泡スチロールの板など試した結果、音を反射しにくく、結露しない素材で、なんといっても安価な物材料が分厚い石膏ボードでした。

それで今日までは外で時々うなるクーラーの音くらいしか聞こえなかったのですが、最近振動とともに水槽台の中がうるさくなってきました。

どうもコロコロとモーターの中で何かが当たっている音です。


ヴーーーン・ゴッ・ゴッ・ゴッ・グッヴーォーン・・・と回転体が何かに当たっている感じ

そう言えば、この120水槽立ち上げてそろそろ1年。
今週は水換えもしようと思ってたのでついでにポンプの点検もしました。
分解した人も多いかもしれないけど、念のために中の構造を写真に撮りました。
これがモーターの内部です。

p_8060110.jpg

普通はこの中に回転体が入るのですが
p_8060112.jpg

このようなプラスチック(モール)製の穴が無い器が1枚追加され
p_8060113.jpg

永久磁石の内側にスッポリと入り
p_8060114.jpg

フランジ部分にOリング
p_8060115.jpg

この白いのが中の回転体です。
これは清掃後ですが、はっきり言ってすべて写真に載せれないくらい(スキマーくらい)汚れてました。
私の指と比べても分かりますが、たったこの幅の水車しかありません。
構造的には電気掃除機のフィンに似ています。
p_8060116.jpg

これを赤色に見えてた軸受けに差し込んで、カバーを取り付ければ完了です。

だいたいポンプの異常音や水量不足は回転体の軸受けの磨耗などに起因することが多いと思います。

今回の私の場合は多少は軸受けの磨耗もあるのでしょうが、カバーで挟んで六角ボルトを軽く締めた状態でモーターを揺すると、先ほどの白い部分(回転体)がコトコトと音をたてます。
どうも遊びが大きいようなので軸受け(赤い部分)を外して、シャーシと軸受けの間にOリングを1本かませて遊びを取ってやりました。
p_8060117.jpg


ヴォーーン・ヴォーン・ヴォン・・・
すこぶる快適なモーター音のみで、不快な振動音とともに振動もなくなりました。水槽台の扉を閉めるとめちゃ静かです(笑)

俺も早速掃除しよーーっと!!と思ったら
気休めにポチッをお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年06月01日 17:33 トラックバック(0) コメント(13)

我が家のRMD701、1年半ノーメンテ^^;
ゴ~~~~~って言ってます^^;
今度北海道に来るとき分解の仕方教えてください!

2008年06月01日 18:36 たらふく URL 編集

>たらふくさん
土曜日でも、日曜日でもポンプさえ外せる時間があればOKです(笑)
たらふくさんとこの配管覚えてないけど、ポンプを外す=サンプの調整槽の水を抜く必要がありますか!?
それに水槽台もしっかり見学させてもらいますよ!!

2008年06月01日 19:44 アイビー URL 編集

でか!本体デカ!!
エーハしか弄った事無いおととには、巨大に感じた
確かにそうなんだよね、ちょっとした遊びが
いつの間にかデッカイ遊びになっている
そう思っておとともエーハのインペラの遊びを
完全に!無くしたら、回転がおかしくなった ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
多少の遊びは必要らしい、でもそれ以上は異音の元
なかなか難しいセッティングだと、痛感しました

2008年06月01日 23:37 おとと URL 編集

我が家は、ここ一ヶ月ほど前にMPに変えたんですが、
あの発熱にびっくりしました(^^;は、キャビネットの中に居るんですが、触れるとあまりにも熱いんで、
MP冷却用に、扇風機付けました(笑)

2008年06月02日 07:23 トミー URL 編集

>おととさん
エーハーのインペラーの100倍くらいの大きさかも(笑)
インペラーの軸は直径0.Xmmのステンレス棒だけど、こちらは直径5mm以上ありそうな硬質プラスチック!?(^^;;

メカものには必ず遊びが必要ですが、ガタ(遊びが大き過ぎる)があるとトラブルの原因になりますからね~
そこら辺の調整がDIY的な楽しさがあって止められません(笑)

>トミーさん
MPって何でしたっけー(^^;;
マキシジェットはMJだし三相の新型ポンプだったかな!?なんせ電車からの返事だから(笑)
モーターの発熱を冷やすのに扇風機を使ってる????
想像できないですね~(^^;;

2008年06月02日 08:25 アイビー URL 編集

120水槽立ち上げて、もう1年たちますか!
月日のたつのは早いもので・・・(笑
軸受け、又は中央の回転体が磨り減ってガタが出たんですね~
毎日動いてるものだから、定期的に点検しないと
父も最近それで、ひどい目にあいましたが(汗

2008年06月02日 08:28 TNの父 URL 編集

解りづらくてごめんなさい(^^;
MP=まぐねっと・ぽんぷ
でした。

2008年06月02日 11:02 トミー URL 編集

自分はこの前に排水が若干弱いと感じてメンテしたらカニの無残な破片が有りました滝汗

本水槽から捕獲して、サンプに入れたカニの無残な姿です↓

2008年06月02日 21:21 びしゃモン URL 編集

>びしゃモンさん
今回写真は載せませんが、入海直後から行方不明だったオグロクロユリハゼの亡骸が詰まってました(^^;;
どうりでサンプからも発見出来なかった訳だ。

2008年06月02日 21:30 アイビー URL 編集

はじめまして
デカイですねぇw
ひぇぇぇぇ・・・・・・

私はアクアリウム初心者ですが、ここの域までいく事が出来るでしょうか??
かなり不安ですw

2008年06月03日 03:09 yuf URL 編集

そんな微調整は私には出来そうもないなぁ( ̄~ ̄;) ウーン

とはいえウチのポンプ、中古で落札したものだから一度バラして掃除しないといけませんね。配管前にやっておくべきでした(^◇^;)

2008年06月03日 16:47 カトキチ URL 編集

>yufさん
はじめまして^^
yufさんも猫を可愛がられているんですね^^
アクアメインとネタ切れのお助け猫ネタで頑張ってますから、また遊びに来て下さいm(_ _)m

>カトキチさん
原理は赤車と同じですから簡単でしょう!!(爆)
さすがに原理は同じでもデカさが違いすぎて遊びの調整が桁違いですね(^^;;
水槽のマグネットポンプはコンマ数ミリの調整が赤車だと数センチ!?そこまで無いか(笑)。やっぱ遊びはせいぜい数ミリでしょうね。

2008年06月04日 08:14 アイビー URL 編集

ポンプを外す=サンプの3槽目の水を抜く必要があります^^;
時間あればね・・・^^;

2008年06月07日 10:09 たらふく URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。