猫と水槽

定点カメラのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

定点カメラ

2008年06月09日 23:36

ネタが無いわけじゃないのですが、そのネタをアップするための説明図を作る暇がないのでつなぎネタ用として小出しにする予定の定点カメラがいきなり登場です

【2008/06/01 16:20】砕いたライブロックへ釣り糸で固定した直後

p_8060109.jpg

【2008/06/04 07:19 WB AUTO】数日後の朝、ポリプが開きはじめた1
p_8060901.jpg

【2008/06/04 07:19 WB マニュアル】数日後の朝、ポリプが開きはじめた2
p_8060902.jpg

【2008/06/08 11:31】日曜日にはかなり開いていたけど
p_8060903.jpg

【2008/06/08 11:57】クイーンの胸ヒレに大量の白い固まりを発見したので捕獲作戦開始
p_8060904.jpg

【2008/06/09 21:49】クイーン捕獲作戦でレイアウトがぐちゃぐちゃになったついでに、1年間で減ってしまった底砂を補充しました。
なんで、こんなに減ったかというと、一番上にパウダーを使ったのと、底面に配管した【自作底面噴出し&LR土台】噴出し口はいつも噴水状に砂が舞いあがってて、そこにSEIOからの強烈な水流が当たって徐々にサンプへ流れ出しました。
色々水流の角度とか変えてみましたが、どうしてもパウダーは舞いあがってしまいました。

そこで、今回大粒の砂にしようと#3を買いに行ったのですが近くのショップでは2kg入りが4個しかなく、前半分くらいしか補充できませんでした。
底砂を補充したついでにレイアウトも変えてしまったので定点カメラも今日から振り出しに戻りました
p_8060905.jpg
関連記事

2008年06月09日 23:36 トラックバック(0) コメント(6)

じわじわ馴染んでいる様子が伺えますね
それにしても、あの薄い皮のような物から
こんなにフッサフサ生えてくるなんて
う~ん、海の神秘だ(え?

2008年06月09日 23:50 おとと URL 編集

スタポ増殖、凄い勢いですね。
スタポの芝生もあと1年くらいかな^^
我が家はサンゴの置くところ無くて
ノーマルスタポはヤッコのエサと化してます^^;
あんまり粗い砂にするとデトリタスが隙間に溜まっってもっとやっかいなことになるよ。

2008年06月09日 23:52 たらふく URL 編集

アイビーファームのスタポ牧場は今日も良い感じですね(^^
未だかつて、「スタポの草原」を目指して、作り上げた人を知りませんが、(自分を含めて...)
アイビーさんなら行けそうな雰囲気ですね!

2008年06月10日 06:59 トミー URL 編集

>おととさん
サンゴって凄い生き物でしよね(^^;;
このフサフサした葉っぱみたいな部分でプランクトンを食べてる!?はずです。

>たらふくさん
>>サンゴの置くところなくて
120サンゴ水槽以下を整理して北南水連(北海道南国水槽連合会)のスイハイ仲間に引き取ってもらい、180魚水槽をサンゴ水槽に、魚水槽はW200*H60*D80に格上げってのはどうですか(笑)
デトリタスはパウダーでも同じでした。表面に溜まるところまでは良いことですが、ポンプで吸い出す時にある程度は取れますが、舞い上がった砂と残ったデトリタスが混ざって沈没するから(^^;;

>トミーさん
「スタポの草原」成功した人を知らないのは、途中で飽きて、高価なサンゴがたくさん欲しくなっただけでしょう(笑)
貧乏サラリーマンは、サンゴを買うお金がないから、水槽内のスタポを広げる楽しみしか無いんですよ♪

2008年06月10日 08:26 アイビー URL 編集

何度見てもポリプって不思議ですね~
あの鳥皮(失礼!)みたいなものからフサフサと
鳥皮(しつこい)みたいな部分もジワジワ面積を広げてるんでしょうか
生きてるんですね~^^

2008年06月10日 12:40 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
本当に面白い生物です。
鳥皮がイボ皮に変身し、イボ皮の先端から蛍光グリーンの若葉が出てくる(笑)

しかも、じわじわと広がっていくし苔類は避けていく。さらにいったん別れて成長した部分同士がぶつかると人の傷口が治るかのように結合します(@_@)

2008年06月11日 08:10 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。