猫と水槽

我が家の賑やか水槽と言えばのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

我が家の賑やか水槽と言えば

2008年07月09日 23:02

グッピー水槽です

p_8070901.jpg



かなり世代交代は進んできたのですがさすがはメダカ。繁殖力がケタ違いで、水草の間には稚魚が目立ちます。
p_8070902.jpg


しかし、次の写真をクリックして拡大写真を見てください。
p_8070903.jpg


ずーーっと水草の根元まで確認すると
p_8070904.jpg


岩肌にもビッシリ
p_8070905.jpg


底砂(うちの場合拾ってきた小石です)の上もビッシリ
p_8070906.jpg


もはやグッピー水槽とは呼べないかも

でもミナミとグッピーの数を数えたわけじゃなく・・・正直計数不能です

マジで数えたら30~39までの連続アフォーで力尽きると思います








今日の定点カメラ

順調に成長してます。今月末には出荷可能かな
p_8070907.jpg


7/5の記事で紹介したデブコリは昨日となりました。
任期満了で悔いは無かったと思ってます
クリックお願いします


関連記事

2008年07月09日 23:02 トラックバック(0) コメント(7)

こんにちは!
遊びにきました!
グッピー水槽大盛況ですね~。
うちも、ミナミは春に爆殖して大変でしたが、
今は淘汰されていい感じです。
どの水槽も管理されてて気持ちいいですね。
家はちょっとさぼってたら、
スネールが爆殖して大変です。
ちょっと調子が悪くて、
反省して水替えをまめにするようにしてます…。
また来ま~す。

2008年07月09日 23:24 アルバトロス博士 URL 編集

何ですか?
このエビ水槽は?^^
凄いことになってますねー。

2008年07月10日 00:13 たらふく URL 編集

何だか、ミナミがちょっとした事件ばりに増えちゃってますね(^^;
私も、淡水の頃はコケ対策にミナミ飼ってたんですが、恐ろしいスピードで増えますよね。
アイビーさん、ここは是非増やしに増やして、300~399までのアフォで力尽きて下さい(爆)

2008年07月10日 00:33 トミー URL 編集

目が点に!
ココまでミナミが繁殖してるとは!(汗
グッピーってミナミを捕食しないんですね
ウチの水槽だとあっという間にお腹の中へ(入ってるみたい)
スクリューソードのモッサリがいい隠れ家になってるのかな
ん~~羨ましい^^

2008年07月10日 08:33 TNの父 URL 編集

すっげぇぇぇぇ Σヽ(゚Д゚; )ノ
なんですか!?この量は!!
グッピーは知っていたけど
ミナミが凄い!物凄い繁殖力
おとともかつての勢いを取り戻したくて
ミナミを追加したんだけど
う~ん、ココまでの勢いは・・・ちょっと (^^ゞ
てか、出荷!?え??

2008年07月10日 18:57 おとと URL 編集

>アルバトロス博士さん
うちの水槽もスネール爆殖で何回もリセットしてます(^^;;

>たらふくさん
やっぱりエビ水槽ですかね(笑)
でもグッピーの稚魚もかなり生まれてるから、数ヶ月すれば、隙間が無いくらいのグッピー水槽に戻りますよ(泣)

>トミーさん
3桁は間違いなくいます!!
グッピーと合わせると60水槽に生体200匹程度!?
300台にならないことを願いたいです(^^;;

>TNの父さん
エビが大好物の生体を入れちゃいますか(笑)
スクリューソードより拾ってきた底砂(ゴロタ石)がミソのようです。
隙間からかなり奥の方まで入って行きます。

>おととさん
以前の記事で紹介した時はヤマト4匹、ミナミ10匹でした。
この底砂にしてから約2ヶ月!?でミナミが3桁に増えてます。
写真に撮ってる場所は表面にミナミが沢山見える場所ですが、石の隙間にはもっとビッシリと生息してます(^^;;

先日のおととさんの記事を読んだ時、思わず吹き出してコメントしようか迷ったけど、こちらで記事にすれば気づくかだろうと思って我慢してました(爆)

2008年07月10日 20:34 アイビー URL 編集

そう言えばアイビーさんも淡水やってるんでしたね^^:
ウチはヤマトヌマエビなんで、ぜんぜん増えませんが、減りもしません^^:
コリ用のでかいエサ横取りして
バクバク食ってますよ~^^:

2008年07月10日 22:22 パインテール URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。