猫と水槽

水質検査のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

水質検査

2008年08月21日 00:38

フレームの原因不明の☆で、非常にヤバイ水槽と化した我が水槽

取り急ぎ水質検査をしました。


pH  8.4
NO3 5.0

p_8082001.jpg

NO2 0
アンモニア 0
p_8082002.jpg

カルシウム 350
KH      7
p_8082003.jpg

水温は現在26.1℃
MINが 25.1℃で MAXが27.0℃ でした。

比重 1.022


カルシウムとKHが相変わらず低いですが、なんでかわかりません
生産水は1秒1滴程度に増やし、且つKHは26を維持しています。

サンプの水位はベルリンなんであまり関係ないですが、スキマーも正常に稼動しているくらいの水位です。

殺菌灯も本体ハウジングの無償交換にて水漏れもとまり、確認窓から光が出てるんで正常です。


でもクイーンのみが食事がのどを通らない様子

レイアウト変更後の翌日の食事までは元気いっぱいで携帯のカメラで撮った写真にも顔を出してますが、次の日にフレームが☆になったあたりから様子がおかしくなりました。


経験豊富な皆さんからのアドバイスをお待ちしておりますm(__)m
クリックお願いします

関連記事

2008年08月21日 00:38 トラックバック(0) コメント(14)

水質的には、魚が調子崩すようには思えませんよね(>_<)
やはり、換水時に汚れが舞ったせいでしょうか??
ここは、私ならいっちょ淡水浴ですが、クイーンの状態によってはトドメ差す事にもなりかねませんし.....。
非常に悩ましいですね(T-T)

2008年08月21日 06:33 トミー URL 編集

>トミーさん
水質OKでしたが、今朝も状況は変わらず。
餌を食べに来ません(泣)
淡水浴に向けてクイーン捕獲準備に入りました。クイーンの隠れる隙間が無くなるようにライブロックを移動させてます。まだ作業半ばで、本日帰宅してから捕獲&淡水浴の予定です。

クイーンの状態は餌を食べに来ないこと以外には外見的にも異変は無く、お腹もまだへこんできた感じもありません。

飼い主以外が見ると普通のクイーンですから多分現在のところ淡水浴にも耐えれる気がします。

変なんもん食って胃潰瘍にでもなったかな?
餌を食べない=便も確認出来ないので、消化器官の病気の気配すら分かりません。

2008年08月21日 08:16 アイビー URL 編集

フレームは、なんで☆になっちゃったんでしょうね
クイーンの様子も心配だし・・・
水質?ストレス?
分からないことだらけです(--;)

2008年08月21日 08:19 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
フレームのは全く手掛かりがありません。
ただヒレが全体にボロボロだったんですよね~(泣)


レモンピールの時は、ブログにモザイク写真をアップした通り、全体は綺麗なままで、下半身が無くなってたんでカニに襲われたんだと思います。
体長が3.5cmくらいでしたから、大きめのカニから…

2008年08月21日 08:26 アイビー URL 編集

えっ!
完全ベルリンでしたっけか?立ち上げから1年経ったよね?
基本的な所には問題なさそうだから、ベルリンシステムがまだ未完成で、魚を増やすペースが速かったのな~?
それともリアクターの力が弱いとか?レイアウトリセットで悪い物がたくさん出て濾過しきれなかったのが原因?
このまま1~2ヶ月放置で落ち着いてくれると思うけどな~。スキマーの完成が急がれますね^^
クイーンの拒食は変わらずですか?
暫く魚は我慢してサンゴだけにしましょう^^;
変な塩使ったりしてないよね?

2008年08月21日 11:55 たらふく URL 編集

アンモと亜硝酸、ちょっと色づいてるように見えますが・・どうなんでしょ?

2008年08月21日 12:00 たらふく URL 編集

>たらふくさん
1ヶ月ほど前にサンプを新調した時点から、ろ材無しの状態です(^^;;

そんでスキマーの能力アップのため、バレットもどきのベケットヘッド式に改良したスキマーに変更しました。

これはショップでいつも憧れて見てたのと同じ泡立ちで、カップに取れた泡さえ消えずに残ってるほど高性能に仕上がってます。

アンモニアはいつもうっすらと黄緑色でしたが、昨日の測定では初の黄色を達成してます^^
深夜、蛍光灯の光で撮影したから、写真では黄緑色に見えますね(^^;;

亜硝酸塩は確かに0.1かなぁーって色にもみえますが、過去の色合いと同じくらいに見えました。
塩は相変わらず格安のレッドシーソルトです。
コーラルプロはミドリイシを本格的にはじめる時に使う予定です。

なんとかクイーンに元気づいて貰いたいです。

PS:土曜日にテストフィッシュならぬテストミドリイシが到着予定です(^^;;

2008年08月21日 12:16 アイビー URL 編集

薬品では測定できない「何か」があるんでしょうね
うちでも水質的に何も問題無いのに、調子悪い事が
そんな時は一気に水換え!・・・だけど
この水槽の大きさだと、簡単には・・・
それに海水だし

2008年08月21日 14:25 おとと URL 編集

レイアウト変更の際に底砂に溜まった物質によるもの?
フレームのボロボロって...ビブリオって可能性もありますよねぇ。
クイーンはただの便秘だといいんですが・・・

2008年08月21日 19:16 ひで URL 編集

>おととさん
水換えは大変です。
サンプ入れると500リットル( ̄□ ̄;)!!
うちのRO浄水器の能力だと寝ずに頑張っても2日かかる(^^;;

>ひでさん
ビブリオって何?
過去にこんな体験したこと無いから病気の勉強も全然やってない(^^;;
帰ってからネット検索します!

2008年08月21日 20:59 アイビー URL 編集

フレームのヒレボロって、かじられた感じですか?それとも裂けた感じですか?
前者だと喧嘩、後者だと過度のストレスだと思います。

でも、レイアウトの大幅な変更による病原菌の浮遊も捨て切れませんね↓

そういえばイソギンって毒とかは出さないんですかね?解らないんですが、気になったもので…

2008年08月21日 22:23 びしゃモン URL 編集

ウーム><
私も含めて、最近皆さんの水槽
不調みたいですね~><
めげずにがんばりましょう^^:

2008年08月21日 23:29 パインテール URL 編集

>びしゃモンさん
フレームのヒレは裂けてスカスカになった感じでした。
自分の勉強のために一応写真は撮ってるんですが、酷すぎてブログにはアップできません(泣)

イソギンは剥がすときに手に触手が着いた部分がちぎれて水槽内を漂ってるものがありました。
それがたまたま魚の体に着いて毒が回ったとか!?
フレームは耐えれずに☆となり、体が大きかったクイーンはなんとか生存していた。
それ以外のチビ輔には運良く着かなかった!?

2008年08月22日 00:05 アイビー URL 編集

>パインテールさん
原因が分からないからお魚は暫く増やしません。
その代わり、自作カルシウムリアクターの性能確認のためミドリイシを増やしてみます(爆)

2008年08月22日 08:44 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。