猫と水槽

人工海水の比較のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

人工海水の比較

2008年09月15日 20:31

まずは、昨日の答えから

ライブロックに付いてたおまけは、緑色のつぶつぶ

いろんな場所に付いてたのでそのうちブドウ畑ができるかもしれません。

念のために1部分を収穫してSEIOの上に移植しました

ここは日当たりもバッチリだし、クロシテンもツンツンしない場所だからね

8091501.jpg


さて、本題に戻すと

ヤッコの連続☆トラブルのあと水質検査を頻繁にやるようになったおかげで、今まで以上に疑問に思うことがたくさん出てきました。

頻繁に水換えしてもアンモニアを検出してしまう
    ↓
作ったばかりの海水でも検出!?
    ↓
何も混ぜて無い水道水でも検出??
    ↓
試薬の精度や使用方法の間違いでは!?

そんなことをしていた時に、偶然作ったばかりの人工海水のKHを測ってみたりしたことがきっかけで今回の実験をすることにつながりました。

実験の前にまずアンモニア検出に決着を
8091502.jpg


約1年間使用可能なアンモニア検知器

シーケム製の「アンモニアアラート」を設置しました
8091503.jpg


設置後15分で検出可能な品物で、アンモニアを検出すると非検出の状態には急に戻れないのがちょっとした欠点です。
これはTOXIC(0.5ppm以上)のアンモニアを検出した時からSAFE(0.02ppm以下)の色に戻るのに4時間程度必要と書かれていますが、そもそもTOXIC(0.5ppm)は有毒って書いてあるし、ALARM(0.2ppm)でも危険、ALERT(0.05ppm)で注意ですよ

じゃー今まで使ってたレッドシーの試薬で黄色以外に色づいた場合は危険な状態なんですね

試薬を混ぜた直後は確かに黄色なんですが、15分経過するといつも0.25ppmの色と同じくらいかなぁーと思うくらいの黄緑色になってましたが、このアンモニアアラートではSAFE(0.02ppm以下)という結果が出ました

これでヤッコの連続☆事故は水質的には原因不明のままとなりますが、逆に一気にレイアウト変えたりいろんなことをやりすぎたのでストレスが原因ではないかと的が絞れて来たように思います。
8091504.jpg


では本当に本題へ

まずはRO水からです。

左右に約5リットルのRO水を溜めてます。

あくまでも約です。そもそも、おおざっぱな性格のO型がこんな実験すんるでしょうか

コーラルプロの説明書を参考に

水温24℃、比重1.023の海水を作りました。

RO水が少なかったからなかなか比重の調整が難しい、比重が高くなりすぎてRO水を追加したり、薄めすぎて塩を追加したり・・・
8091505.jpg


悪戦苦闘の末
やっとCaの測定開始
左側がレッドシーソルト
右側がコーラルプロソルト
もちろんSTART時点では同じ色
8091506.jpg


1滴ずつ試薬を追加して・・・

なんと7滴目で同時にENDの色になりました。
しかし、肉眼では左側が完全に橙色で、右側はわずかに赤みをおびてます。
Caの試薬が簡易型じゃなかったら、多分差が出てたと思われますが、それにしても1滴分の差は無いということです。

レッドシーソルトはRO水に溶かすとカルシウムは350ppm
コーラルプロソルトは同じ条件で推定350~400ppm
8091507.jpg


コーラルプロソルトの説明書だと、この水温と比重で450ppmのカルシウムが得られる・・・

そーすると、いくら簡易のCa試薬と言えども同じレッドシーなんだから、最低8滴、うまくいけば9滴までいかないとダメなんじゃない!?

みなさんどー思います!?

またしても私の測り方に問題あり??


続いてKHの比較
8091508.jpg

なっなんと4滴目で右側のコーラルプロソルトに変化が
8091509.jpg

右側は5滴目で完全にENDの色
左側のレッドシーソルトはもう1滴で完全にENDかな!?
8091510.jpg

いずれにせよ5滴目で両方ともダメポ

レッドシーソルトのKHは5
コーラルプロソルトはKH4~5

コーラルプロソルトの説明書だと、RO水または軟水と混合して使用するために作られた人工海水で珊瑚の育成に必要な高いレベルのカルシウムと炭酸塩を含みます。

と書かれているが・・・


ここからは水道水で同じテストをした結果です。
通常の使用と同じ条件で測定するために10リットルの水道水にGEXのコロラインオフを2cc混ぜて中和しました。

さすがは水道水、7滴目でもコーラルプロソルトは我慢してます(爆)
8091511.jpg

8滴目でアウト

レッドシーソルトは350ppm
コーラルプロソルトは400ppm
8091512.jpg

次はKH
8091513.jpg

RO水の時と同様に先にコーラルプロソルトの方が反応しました。この色が6滴目です。
8091514.jpg

KHの結果はコーラルプロソルトが6滴目で反応したものの、色合いから推定するとあと0.5滴くらいかな!?ってことで
レッドシーソルトは7
コーラルプロソルトは6.5

8091515.jpg


で、まとめると
同じ水温のRO水または水道水にレッドシーソルトとコーラルプロソルトを溶かした場合。カルシウムはコーラルプロソルトがやや高いが、KHは低い値が出る。

しかも、その値はRO水の方が低く、水道水を使った方がカルシウムもKHも高い!!


次はどのメーカーの人口海水で試すの!?と思った人は
期待を込めてポチッとお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年09月15日 20:31 トラックバック(0) コメント(10)

私はコーラルプロソルト、水道水派です(爆)
生体が調子良さそうだから、良しとしましょう^^

アンモ、セーフ値で良かったですね^^

2008年09月15日 21:46 ひで URL 編集

∵。Д・゚∴・゛ヒデブ!
おととの頭では・・・|l|i|ll_| ̄|○|l|i|l
ここはやはり海水を実際に・・・

(¬д¬。) 何処置く気?     Σ(・Д・ノ)ノ いえ!独り言です!!

2008年09月15日 22:56 おとと URL 編集

水道水の方がCa,KHが高いのは当たり前と言えば当たり前^^;
アンモニアは今はなさそうですね。
ヤッコ全滅はアンモ以外の測定できない悪いモノなんですかね?

2008年09月15日 23:25 たらふく URL 編集

>ひでさん
とりあえずアンモニアは問題ないようで安心しました^^
ひでさんも水道水派でしたか(笑)
たらふくさんも水道水だったし、日本の水道水は世界的にも優秀らしいですね!!
RO水は水を溜めるだけで1日がかりで捨て水も大量にでる(うちの場合生産水の3倍^^;;)から時間もコストに換算すると水道水+中和剤が正解かなw

>おととさん
私が海水に手を出したのは30スリム水槽で淡水を維持出来なくて(初心者には無理だった)60レギュラーに格上げした時に余った30スリムに海水を入れてヤドカリとシッタカを入れたのが始まりです(笑)
当時は海水はバクテリアなんて関係なくて新鮮な海水をどんどん入れ替えすればいいと思ってました(^^;;

>たらふくさん
水道水の方が高いのは予想どおりでしたが、コーラルプロの方がKHが低く出るとは思いもしませんでした。
なんか間違ったかな!?ともう一度海水の作成からやり直しても同じ結果でした(謎)
今回の目的はRO水と水道水の比較ではなくて、レッドシーソルトとコーラルプロソルトの人工海水の比較が目的だったんですが、Caは期待値は出なかったもののコーラルプロが高いのでまずまずとしても、KHはなんで低いのかなー?
その他の微量元素が沢山含まれていることに期待して使ってみます。
ところでお薦めの人工海水ありますか?

2008年09月16日 08:45 アイビー URL 編集

僕もO型なんで難しい方のコメントは差し控えますが、
ライブロックに着いていた緑色の粒。
そんな緑色の粒が広がってブドウ畑になればいいなぁ~なんて思ってません??

アイビ~さん。 昨日の写真を拡大してみましたよ!!
な・なんとですよ(爆)

そのブドウはもしかしたらあのバロニアにも似てるんですよ!
バロニアには種類がありまして大粒と小粒があるんですが、
そちらは小粒ちゃん(笑)

うちにもびっちり生息してまして、リン酸をたっぷり含んだブドウ畑を営んでおります(笑)

もし間違いだったらすみません・・・。
でも本当だった恐ろしいことになりますよ~^^;

2008年09月16日 12:22 ブ〜ビィ URL 編集

>ブ~ビィさん
脅かさないで下さいよ(^^;;
O型のアイビーは海ブドウだと思って硝酸塩の除去に役立つつもりで移植までしたんですから

あー心配になってきた(笑)

2008年09月16日 12:27 アイビー URL 編集

たびたびすみません(爆)
ライブロックに着くその粒粒ちゃんですけど茎はありますか? 
ウミブドウはうちにもありますが、茎から粒粒ちゃんが生えてるんですね。

もしもですよ!! ライブロックに粒粒が、じかに着いてるようでしたら
100%リン酸爆弾のバロニアだと思ってください。
・・・水槽の中でぷちっと潰すとその胞子は水槽全体に回りますので
覚悟してくださいね(爆)

拡大写真を撮影して本日のネタとしてUPして下さい(笑)
バロニアかウミブドウか・・・。
皆さんに判断してもらうのもドキドキして楽しいかも(核爆)

2008年09月16日 17:41 ブ〜ビィ URL 編集

>ブ~ビィさん
海ブドウは沖縄に出張した時には定番で食べてたんで茎から出てるのは知ってますが、ライブロックに着いてたやつはじかに粒々が着いてたような(爆)
採取してSEIOの天辺に移植したやつは茎に着いてますが、てっきり他のも茎から根がはってライブロックに活着してるもんだと思い込んでました(滝汗)

2008年09月16日 18:16 アイビー URL 編集

凄いですね。人工の塩は、レッドシーが一番溶けにくい・・。

正しい作り方、RO水は、空気に触れた途端汚れますから、
よくRO水を溜めてか塩を入れる方が居ますが大きな間違いです。
RO水を溜める時に少量(ほんの少しです。)人工海水を入れてから、
RO水とかきまぜて下さい。で、RO水が溜まったら、残りの人工海水を入れる。
で、溶かす。日にちを置くなら、白化した飾りサンゴを入れておいて、
ばっ気はした方が良いかも知れないです。
イーストオーシャンやリーフクリスタルが天然海水に近いです。
アンモニア・・試薬が悪いと思われます。
海水魚の呼吸は速いですか?
サンゴは開いてないですか?
おかしいです。
余談・・1ヶ月に1度20Lでいい、天然海水を入れたらいいです。(良かったら・・)
バッファー剤は、海水のイオンバランスを崩す、海水飼育の覚醒剤と言われてます。
淡水浴しか使わないで下さい。
で。レイアウトを変えた位で魚は死にませんが、現実我が家は、1匹も落ちてませんが、
クィーンは前にも言いましたが、案外難しいのです。
ライブロックの隙間隙間・下にも嫌気層が出来ますから、
長期置いたライブロックを動かす時は、かなり注意して下さい。
爆弾です。
本当は、底砂も1cmが良いそうです。
独り言でした。

2008年09月16日 18:32 トモミ URL 編集

>ブ~ビィさん
やっぱウミブドウでした^^(多分ね)
ひょっとしたらフサイワヅタかもしれないけど、バロニアでは無いようです。
バロニアでネットで検索して見た写真と現物とを比較したら明らかに違うみたい
でもクビレヅタたどうかは不明です。
拡大写真を撮ろうとテーブルの上において、下敷きにする白紙を取りに行ってる最中に娘が気づかずに潰しました^^;;

なんで今日のブログネタにはなりませんが週末くらいにはまた採取してアップしたいと思います。

>トモミさん
一番溶けにくいのがレッドシーですか(滝汗)
そりゃー凄い!!
って褒められてるのかな(爆)
>>イーストオーシャンやリーフクリスタルが天然海水に近いです。
了解しました。今度試してみますね!!
>>天然海水を入れたらいいです。(良かったら・・)
それって沖縄とかから購入するやつですか?
玄界灘の天然海水なら車で10分で取り放題なんですが^^;;;;;;

2008年09月16日 21:45 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。