猫と水槽

飼育準備のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

飼育準備

2008年11月02日 00:10

カクレクマノミの稚魚飼育にチャレンジしてみようと飼育ケースをレベルアップしました。

ゆりかごシステム2号と命名しましたが、あくまでも稚魚が逃げない程度の網目でした。

ところが、飼育に関する情報を調べていくと、結局ワムシを利用した方が成功率も高そうだと分りはじめ、ワムシが逃げない網目になっていない可能性もあり色々と準備をはじめました。

このプラケースもその1つです。これは海産クロレラの培養とワムシ培養ケースの予定ですが、ブラインも飼育したら面白そうなんで明日追加しようと思います。

8110101.jpg





次のは作ったことある人もいると思いますがブラインの孵化装置です
明日の夕方には孵化予定です。

今回ワムシが間に合いそうに無いので孵化したてのブラインの幼生でトライしてみます。
8110102.jpg




ゆりかごシステム2号は横から見るとこんな感じです。
全体を100均カゴでガードしつつ、海水が流れ込むように大きめの穴が開いてるやつを使ってます。
8110103.jpg

内側には、先週の日曜日に仕入れたニッソーの高級ネットLサイズをセットし、底板にアクリルパンチ板、重しに昔飼育していたアザミサンゴの骨格を入れてます
8110104.jpg





卵は、黒い目玉が輝きはじめ、多分明日には孵化するだろうと思ってます。
とりあえず、明日孵化しても袋の栄養で2日くらいは生きられるらしいので、孵化したばかりのブラインをちょっと入れつつ、明後日の朝にはワムシが到着予定です。
8110105.jpg
でも、ワムシの培養には2週間くらいかかるらしいです。
培養する前のを少し与えて、培養しときます。

ついでに4日から7日まで、また鹿児島です。留守中のワムシの培養、海産クロレラの培養、ブラインの飼育・・・と嫁さんに頼むしか無いので、詳しい手順書を作成しました

コバルトの産卵シーンを撮影したのですが
写真がボケボケでアップするか迷ってます^^;;
応援のポチッをお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年11月02日 00:10 トラックバック(0) コメント(4)

おぉー! 着々と準備が整ってますね^^

その手順書、将来の為に俺も欲しいかもぉ^^;

2008年11月02日 08:29 ひで URL 編集

カクレの卵、かなりの数ありますね
しかも全部に目らしき物が(スゲッ
ここまで準備して、鹿児島出張とは大変ですね
奥さんの検討に期待しましょう(^^)/

2008年11月02日 09:42 TNの父 URL 編集

>ひでさん
詳細手順書送りますよ^^
早くスミレペアにしてください!!

>TNの父さん
ワムシだけ購入すればいいと思ってましたが、いろいろ調べると海産クロレラで二次培養した方が良いとの結論にたどり着きました。まー複数の経験者のサイトで同じような結果が出てるから間違い無いでしょう!!
そこでワムシと海産クロレラを調達することになりますが、方や常温、方やクール便となり、出張前に準備したかったので翌日配達の急便にしてもらい・・・と梱包料・送料だけで4170もかかりました。
そんなに送料がかかるのにら何度も注文するのは無駄になるからと培養を考え、必要最小限のものを注文し¥9775也

培養ケースだけで2諭吉以上で販売されてますが、その辺は100均で代用品さがしました^^;;

2008年11月02日 10:42 アイビー URL 編集

おお!凄い凄い
小さな点々が、沢山になってる♪
でも4日から7日まで・・・それって
帰って来たら孵化してない?
小さいのがワラワラ泳ぎ始めるまで
あとわずかって感じですね (*^ー゚)b

2008年11月02日 19:28 おとと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。