猫と水槽

ゆりかご5号!?のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

ゆりかご5号!?

2008年11月30日 23:18

今回もカクレクマノミの稚魚達に旅立たれてしまい3度目の正直にもなれなかったゆりかごシステムも3号で断念しました。

そもそも、ゆりかごシステムの発想は

1.孵化に立ち会えない場合でも稚魚を隔離できるように、孵化する前から別の水槽に移そう!!
2.しかし、別の水槽にすると水温や水質を別に管理・維持しないといけないから機材も沢山そろえないといけないし、ただでさえ出張続きで忙しいのに無理だろう!!
3.それなら、メイン水槽の中で稚魚を隔離できる箱を用意しよう!! →ゆりかご1号
4.稚魚が予想以上に小さくで逃げられたから、もっと小さな網でセパレートできないか!? →暫定ゆりかご2号
5.暫定ゆりかご2号でも稚魚が抜け出してしまう(思った通り^^) →ワムシを手配する時にゆりかご3号で使用するプランクトンメッシュを同時調達→ゆりかご3号作成
6.ワムシを濾し取るプランクトンメッシュなら稚魚は絶対抜け出せない!! →確かにそうだったが、意外にもキスゴムの取り付け穴がデカくて堂々と旅立たれた^^;;;
7.キスゴムの余分な穴もテーピングで塞いだから今度こそ失敗は無い!! →プランクトンメッシュを底に着けていた為、ワムシの死骸やゴミなどが沈殿して水通りが悪く、供給される海水が抜けずにオーバーフローして、稚魚達も一緒に大海原へ・・・

といった経緯で忙しくて小まめな水槽メンテができないサラリーマンなどにも稚魚飼育にチャレンジできる方法が無いのか+私みたいな横着な人間にもと頑張ってきたのですが、ここにきてこれまでのメイン水槽内でのセパレートという考え方は断念することにしました。

それは、今回イソギンが邪魔になって仕方なく卵が着いた部分だけ切り取ってゆりかごに入れて出張したのですが、毎回、ライブロックをカットしてても大変だし【横着はどんどんエスカレート
親を一緒に入れてなかったので手入れが行き届かず孵化率がかなり悪かったのです。




で、今日のタイトル「ゆりかご5号!?」

となったわけです。4号はトラブルになりそうだから欠番にしました(笑)



簡単に言うとメイン水槽の隣にサブタンクを用意して、孵化しそうになったら親ごと【場合によってはイソギンごと】移して外敵が守るタイプのゆりかごです。

もちろん手抜きするための工夫は怠らず

1.水温・水質をメイン水槽の水を共有することで別に管理しない!!
2.稚魚にやさしい水流にするため水流ポンプは使わずエアレーションの加減で海水を還流させる
3.水換えも個別にしないため、オーバーフロー機構にしてメイン水槽のサンプに戻す。【但し稚魚が吸い込まれないようフィルターを着ける】 →目詰まりによる水漏れ防止のため、オーバーフローは縦方向にマージンを設ける



こんなことを考えながら調達してきたものは、衣装ケースとプラストーン

8113001.jpg




前回のゆりかご3号まではプラケースを使ってましたが、あそこまで透明感が必要なわけでもないし、40cm級のイソギンも同時に移動させれるクラスになるとプラケースと言えども高価になるので衣装ケースで十分かな!?
8113002.jpg




メイン水槽のサンプから汲み上げた海水を分岐して、エアレーションとともにゆりかごの底から供給し、オーバーフローした水はメイン水槽かサンプへ落とします。
8113003.jpg




ゆりかご5号のウイークポイントとなりそうな機構がオーバーフロー部分のフィルター目詰まり

万が一に備え、メイン水槽の上に設置しましたが・・・
8113004.jpg




やはりメタハラの熱で水温上昇が避けられず
1時間後には27.8度まで上昇したのであきらめました。
このタンスの上で水漏れなんぞされたら大変ですが、デカイソギンを想定した大きさがアダになり他に設置できるスペースが無かったんです
8113005.jpg



水漏れ監視はアイビーに任せて
8113006.jpg



大丈夫かなぁーーー
8113007.jpg



おまけ~

久々に自作LEDライトのナイトビュー

8113008.jpg



どうしても水漏れが気になったら!
ポチッとお願いしますm(__)m
クリックお願いします
関連記事

2008年11月30日 23:18 トラックバック(0) コメント(4)

ゆりかごシステムの進化が分かりますね
それもかなり試行錯誤しながら前進してる感が(^^;
それにしても、アイビーさんの水槽システム加速度的にでっかくなってる気が・・・
奥さんだけでなくネコのアイビーさんにも応援要請出すなんて・・・笑った(^^

2008年12月01日 08:25 TNの父 URL 編集

参考になりました^^
失敗は成功の元!! お互い頑張りましょうね!

今日当たり小物届くと思うんで、俺も飼育箱作成しなきゃ間にあわねぇよ~^^
小物ったって、プラストン、エアストン、小型ポンプにエアホース程度なんですけどね^^;
これすら通販でなきゃ買えない状況は…どうよぉ?^^;

2008年12月01日 13:36 ひで URL 編集

ぬぉ!遂に完全隔離システムになってる(笑
でも、これなら今度こそはイケるはず!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
見張っているアイビーちゃんに惚れた♪

2008年12月01日 19:10 おとと URL 編集

>TNの父さん
師走ですから猫の手も借りないと(笑)

>ひでさん
小物の金額より輸送費の方が高くつくんじゃ無いですか(^^;;
昨日はまだまだと判断しましたが、カクレの本番前に、今産卵中のコバルトの孵化でテストしてみようと思ってます。
コバルトはカクレみたいに簡単に捕獲できないから孵化直前に卵だけ盗む予定です(爆)

>おととさん
この場所はもともとアイビーが水槽眺める場所だったけど、あり合わせのチューブの長さが短くゆりかご5号置き場になりました(^^;;
新規の水槽もどきに興味津々でエアレーションの泡を上から、横から観察して猫パンチが出てました(笑)
エアレーションのチューブにでも引っ掛けられて抜けたら、それこそ水浸しになるので不安倍増(爆)

2008年12月01日 20:35 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。