猫と水槽

コバルト稚魚 3日目のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

コバルト稚魚 3日目

2008年12月04日 00:16

今日は文字だけ(^^;;

昨日の夜帰宅すると水は白く濁りが出て、大量の稚魚がチリメンジャコとなってましたが、今日は若干てとこです。

残りは約80匹

昨日、ワムシが思ったように増えてなかったので、もしかしたらベビーブラインを食べる稚魚がいるかも!?と入れましたが、稚魚の頭の大きさとベビーブラインが同じくらいなんで無理だとはんだん!!
しかも、せっかく入れたワムシがベビーブラインに食べられちゃー笑うに笑えないからブラインを撤去しました!

凄い数なんで完全に撤去は無理ですが、コバルト稚魚よりは少ないくらいまでになりました(^^;;


文字だけでも更新した労をねぎらって
応援のポチッとお願いします。
クリックお願いします
関連記事

2008年12月04日 00:16 トラックバック(0) コメント(7)

餌のつもりで入れたベビーブラインがワムシで成長・・・
笑えないですね~(汗
コバルトの餌はどうするんでしょう?
苦労しますね(^^;
しかしあの小さいコバルトを数えるアイビーさんもすごいな
父なら、1、2、・・・たくさん!で済ませるだろうな
その苦労に対してもポチッと(^^

2008年12月04日 08:20 TNの父 URL 編集

>TNの父さん
コバルト稚魚は確かに小さいですがブラインやワムシを数える苦労に比べれば楽チンです!!
しかも、全部正確に数えてませんからね(^^;;

ワムシの数え方の応用です。ワムシは試験管に1cc採取した飼育水を虫眼鏡で拡大して数えます。
しかも、試験管を目分量で1/6にした1区画に居るワムシだけを数え×6倍で1ccあたりのワムシ密度をもとめます。

今回稚魚も同じようにして数えました(^^;;
前の記事にヒントがあるように10cm×10cm×10cmの範囲(1000立方センチ)あたり20匹くらい×18倍ってな感じです。

2008年12月04日 08:38 アイビー URL 編集

ベビーブラインと稚魚の頭がおんなじ大きさって・・・
どんだけチッコイんだぁ(・_・;

そりゃ、プラストンも目詰まりしますわぁ^^;

2008年12月04日 14:38 ひで URL 編集

なるほど、ベビーブラインと頭が同じなんですね!
目が疲れる小ささですね!
実際に見たら頭が痛くなるんだろうな~^^;

2008年12月04日 17:35 イペキ URL 編集

>ひでさん
ちょっと大げさでした(^^;;
稚魚の目玉とベビーブラインが同じくらいの大きさです!!
大差無いか(爆)

>イペキさん
ちょっと大げさでした(^^;;
でも老眼には辛い大きさであることには間違いないです(笑)

仕事柄、運転にはメガネが必要なくらいの視力なんですが、メガネかけたままだと老眼が邪魔してボケボケだし、メガネ外すと小さくて見え難い(泣)

2008年12月04日 20:16 アイビー URL 編集

こんばんは。 アイビ~さん。
いつも携帯から読ませてもらってます。
コメント書けなくてすみません・・・。

ゆりかごシステムもとうとう5号まで来ましたね(笑)
成功するまであと何号になるか分りませんが、
応援してますので頑張ってください^^v 

2008年12月04日 21:12 ブ〜ビィ URL 編集

>ブ~ビィさん
海水魚の稚魚は小さ過ぎて素人で飼育するのは大変です!!

なんと言っても、稚魚に与える餌の管理!
生きたワムシを新規で作った汽水で飼育しないといけないし、この水槽には直接ヒーターを入れられない。
なのに水温は25度前後に保たなくちゃいけないし、ワムシに与える餌がいる。

これが濃縮クロレラなんですが冷蔵庫でも1ヶ月しか保存できないし(生き物ですから)、濃縮クロレラで育てたワムシでは海水魚には栄養不足らしいです(^^;;

そこで、稚魚に与える前に海産クロレラを与えて栄養をつける(二次培養)をする必要があり、一次培養の水槽もワムシが増えすぎると死滅するので使わない時でも間引きが必要!

定期的な水換えも必要で、一次培養の水槽が2個、二次培養の水槽が1個、さらにブラインを孵化させる水槽、ブラインをストックする水槽、ワムシと同じく二次培養する水槽、稚魚を飼育する小さな水槽(稚魚がワムシを食べるためにはワムシの密度がある程度密でないといけないから大きな水槽だとワムシが大量に必要)
これらを二次的に温めるヒーター類(直接は入れられない)

と大量の水槽と大量のヒーターシステムと大量のエアレーションと人工海水より高くつくクロレラの定期購入……
とにかく、時間とお金がないと1匹300円のコバルトさえ飼育できません!!

ふ~疲れた(^^;;

2008年12月04日 21:58 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。