猫と水槽

気楽にブリードのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

気楽にブリード

2008年12月20日 16:50

クノマミの飼育に関してはかなり勉強もして、お金と時間さえかければ成功しそうなところまできました




そっ、まずはお金

稚魚に食べさせる餌の確保が一番目の課題です。

いろいろ調べると「ワムシ」ひとつとっても淡水産と海水産、さらにはSだのLだのとサイズ(正確にはワムシの種類)があり、これを単純に購入して与えるパターンと、培養して与えるパターン

培養方法も単なるクロレラで培養して稚魚に与える直前に二次培養する方法や、濃縮クロレラを使うパターン、粉末の乾燥クロレラでインスタントクロレラを作って与えるなどなど

そのどれを選択するかによって、必要な材料や輸送方法が異なり、あれもコレも試しているとお金ばかりが飛んでいってしまいます。





次に時間かなー

規則正しい時間に帰宅できる職業の方ならまず問題ないけど、不規則なサラリーマンには無理・・・かもしれない

これは、稚魚の世話そのものよりも稚魚に与える餌の世話が大変です。ワムシにクロレラを与えるにしても大量に与えると死滅するし、少ないと餌(クロレラ)を与える回数を増やすしかありません。

適度にってのがなかなか難しくて、稚魚の世話よりも先にワムシの培養を確実にできるようにならないとワムシを維持できません。

ブラインみたいに動きが見えると飼育し易いのですが、顕微鏡で観察しながらとか虫眼鏡!?であとは勘にたよるしかありません。

ワムシそのものより、添加したクロレラの色の変化で判断するという方法が一般的なようです。

いろんなサイトを訪問する中で、ワムシをあきらめブラインのみで飼育できないかチャレンジしている人が数人見つかりました。

その中で成功事例を残している人が2人いて、共通しているところは、親に大きな卵を産ませるところからはじめることです。

大きな卵から大きな稚魚が孵化して、生まれたての稚魚なのにベビーブラインを捕食できる。+栄養強化済み冷凍ワムシで飼育するというものです。

これなら手間もかからず、自分でもできそうだとチャレンジしたのですが、前回はすでに産卵済みで卵の状態も良くなかったと思います。

今回は、すでにカクレ夫婦を隔離して別メニューの豪華な食事を始めました。このまま単なるメタボで終わられるとこまるのですが、なんとか産卵までいってジャンボ稚魚の孵化、ブラインでの飼育とお気楽なブリードにチャレンジしてみようと思います。




おまけ~

文字だけのブログを読んで疲れた方のために

WMPスタート


関連記事

2008年12月20日 16:50 トラックバック(0) コメント(12)

お金に、規則正しい時間
ブリードには必要不可欠とはいえ
忙しいサラリーマンには難しい・・・
そこで大きい卵!って!?
そんな事、できるんだ Σ(・Д・ノ)ノ
アイビーちゃん、めっちゃ暖かそう♪

2008年12月20日 18:54 おとと URL 編集

ワムシ培養に結構かかるんですね。
私もクマノミ繁殖ブログを覗きましたが、
なかなか難しいようですけど、20日ほど経った稚魚は
スッカリとクマノミ模様でとても可愛いですよね。
20日間生かすのってかなり難しいんですよね。
でもアイビ~さんには成功して欲しいですよ!!
ゆりかご4号で頑張って^^v

PS。千葉には来ないんすか~(笑)

2008年12月20日 19:31 ブ〜ビィ URL 編集

俺もあちこち見たなぁ^^;
なんたって餌ですよね! あのルートは無理っぽいし...
不規則なサラリーマンには難しいですよね!
昨日の帰宅は22時...今日もそんなもんかなぁ...

会社で見てました^^; 内緒ね♪(笑)

2008年12月20日 20:05 ひで URL 編集

計画的にブリードするには先の先の更に先まで準備しておかないといけないんですね~
しかも、金も時間も…
ハードル高いな(汗
父には絶対無理だな(--;

2008年12月21日 09:37 TNの父 URL 編集

稚魚飼育って準備がすべてって感じですね^^;
小型水槽で四苦八苦してる自分には抱卵すらしないかも(汗)

2008年12月21日 22:03 まさ URL 編集

>おととさん
大きい卵作戦も簡単じゃなさそう(^^;;
逆に環境が変わって餌食いが悪くなりました(泣)
>ブ~ビィさん
生まれたての稚魚に餌を食って貰うのが大変みたい。
新入りの魚より手ごわいかも(^^;;

最近、千葉!?には仕事無いんです(関東の県境が良く分かって無い)
昔は幕張メッセとか行ってましたが(確か千葉だよね(笑))最近は日帰り芝公園コースが大半で(^^;;
次回、宿泊コースの時は事前にメールしますよ♪
>ひでさん
Lワムシだったらブラインみたいな耐久卵があり必要な時にワムシを沸かせられそうですね^^

>TNの父さん
大学生を2人も抱えてると贅沢なアクアは楽しめません(泣)
稚魚の生命力に任せる、完全他力本願になってきました(笑)

>まささん
自分も60水槽の時は水換えすれば茶コケ、しないと硫化層発生とか水質や水流のちょっとした変化がもろに出てました(^^;;
今は水量があるから維持は楽チンです^^

2008年12月22日 09:07 アイビー URL 編集

実の子を育てる(といいつつ、メインは当然嫁ですけど(^^;)のにも四苦八苦の私ですから、
クマノミのブリードなんてもう、聞くだけで失神しそうです(笑)
アイビーファ-ム産のクマノミ、期待してますよ♪
最後の動画(?)何故か癒されました(笑)

2008年12月23日 01:31 トミー URL 編集

>トミーさん
120水槽から30スリムへ引越しさせたら逆に餌食べなくなって痩せてきた感じなんで今日元に戻しました。
120水槽に戻ったらオスが痙攣したようにメスを誘ってます^^;

2008年12月23日 18:04 アイビー URL 編集

やはりネックはお金なんですね・・・
何をするにも財布に厳しい趣味ですよね!
だからといって後悔してませんけどね^^;

2008年12月25日 19:21 イペキ URL 編集

>イペキさん
そーですよね(^^;;
何かする時だけお金が必要な趣味とは違い、生き物を育てる餌代とか、熱帯魚という特殊な環境を作る電気代、さらには綺麗な海水を維持する塩…。
この趣味を継続する限り何もしなくても維持費だけはかかりますよね(^^;;

それに加えて、稚魚まで飼育しようとすると、稚魚に食べさせるワムシを飼育することから必要で、ワムシの餌であるクロレラが必要で…とミクロの世界へ入って行き、財布からはマクロ的にお札が飛んで行きます(^^;;

2008年12月27日 08:06 アイビー URL 編集

そうですよね!
僕もそうでした、時間と金がかかりますよ!
で、結果的に得たものは
何匹かのクマノミと自己満足だけでした(笑)
でも、いい勉強になりました
アクアの世界では命の大切さはいまいち判らない部分がありますが
これからもがんばって繁殖に精を注いで下さい!
期待しています。

2008年12月28日 08:48 あき URL 編集

>あきさん
産卵のタイミングとワムシの購入タイミングがビンゴしないと私みたく無駄銭を捨てることになりますね^^;;
ずーーっとワムシを培養してればいいんでしょうけど、そうなるとクロレラがずーーっと必要だし。
単発で稚魚飼育に挑戦するには産卵のタイミングが安定してて、出張も無くて、ワムシを上手に培養するノウハウが出来ててばしめて成功するんでしょうね!!
そうして頑張っても数匹しか飼育できないのが分っててもついついトライしてしまう(笑)

2008年12月29日 20:41 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。