猫と水槽

1匹だけは泳いでましたのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

1匹だけは泳いでました

2009年03月11日 00:16

帰宅しましたが1匹だけはまだ元気でした。

クリックで拡大


朝方、親ニモの近くを泳いでいた稚魚は発見できませんでした。

昨晩セットしたブラインをゆりかご2号内に入れて稚魚に与えたつもりですが、あっという間にいなくなってしまいました。

多分、網の目から外へ逃げ出したんだと思います。

新規にまたセットしたし、今朝セットした分を明日の朝与えて観察します。

どうやらメスのお腹には・・・

ということで、栄養給食を継続中です
関連記事

2009年03月11日 00:16 トラックバック(0) コメント(10)

おぉ!カクレママ、アイビーさんに答えようと一生懸命だぁ^^
次こそ答えなきゃね♪

2009年03月11日 08:46 ひで URL 編集

■ひでさん■
今朝も1匹は生存してたんで、昨日の朝セットした朝食用ブラインを入れてみましたが、やはりあっという間に居なくなりました(^^;;

この、ゴミ取りネット!?の編み目は簡単に通り抜けるみたい。

予想ではジワジワと抜け出すやつがいるが、そう簡単には外に出ず稚魚が捕食出来ると考えていたから、朝夕に新規ブラインを補充すれば古いブラインを捨てる手前は省けるし(^^;;、稚魚には常に栄養たっぷりのブラインが与えられる。

閉鎖的な容器と違い水通しがいいので水質悪化が抑えられる。

稚魚はこの編み目からは逃げないとよいことだらけと期待してたけどダメって結果です。

やはり、プラケースでこまめな水換えと掃除(しかも稚魚にストレスにならないようにそーっと)するしか無いようで、手抜きするのは無理。


ゆりかご構想は失敗か……。
もう少しお金かければゆりかご6号の構想はあるんですが(^^;;

2009年03月11日 09:09 アイビー URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年03月11日 15:45 URL 編集

残念でしたね~
残った一匹はなんとか成長して欲しいものです
次の産卵に向けて、親の栄養補給に余念がありませんね
今度こそ、立派な卵が拝めるよう祈ってます
ゆりかご6号・・・・
どこまで進化するんだろう(^^;

2009年03月11日 17:30 TNの父 URL 編集

■TNの父さん■
残った1匹になんとかブラインを食べてもらおうと時間差をおいてブラインを湧かせているのですが、ゆりかご2号の致命的欠陥はワムシだけで無くブラインをも通過してしまうことで、多分捕食出来て無いと思います。

これが今朝判明したもんで、帰宅したら、ゆりかご3.5号に移そうと思っていたのですが、急遽鹿児島へ出張となり、下手すると宿泊になるかも(^^;;

捕食無しで明日の夜までは保てないと思うので、なんとか今日中に帰りたいけど…。

ゆりかご6号は、2つのプラケースを連結するか、1つの大きいプラケースを分離して、新鮮な海水で綺麗に掃除した方へ稚魚を自力で誘導しようとの発想です。
掃除したり、水換えする時に大きな水流ができると稚魚がくるくる回って死んでしまうんです。
だから、綺麗に掃除して新しい海水をためた方と、稚魚が泳いでる方を一時的に連結して光で誘導し、死んだ稚魚と汚れだけが残った方を連結を遮断して掃除、水換えをする…なんて構想なんです。

上手くいけば、稚魚には優しく、キーパーには楽チンな(笑)手抜きシステムですよ^^
ただ、稚魚が思い通りに移動してくれるかが難関かな!?

2009年03月11日 18:31 アイビー URL 編集

この一匹、無事成長したら、状況は違いますけど、名前は間違いなく「ニモ」ですね(^^
で、ブリーディング・ニモとして映画化が決まったり...。

2009年03月11日 21:23 トミー URL 編集

■トミーさん■
只今、鹿児島から博多へ移動中です。
と言うことで昨夜は鹿児島泊まりになり帰宅出来ず。
ブリーディング・ニモはサンフランシスコへ旅立った可能性大です(>_<)

次の産卵に備えた親ニモへの給食も中1日空いてしまいました。
こっちはあくまでも希望的観測が大きいだけで、実は単なるデブニモにしてるだけかも知れません。

その時は、メタボリック・ニモで映画デビューさせます(笑)

2009年03月12日 08:31 アイビー URL 編集

親ニモの側にいたやつ
ある日ひょっこりと、何処かから出て来て・・・
なんて事をちょっとだけ期待している、おととです

2009年03月12日 19:49 おとと URL 編集

■おととさん■
そうだったら嬉しいけど、ゆりかご内と違って本水槽は自然界に近い水流で渦巻きができそうなくらいだし、稚魚が食べれるような餌が湧いてないと思います。

それより、ゆりかごで生存してた1匹が今日、これから帰宅した時に生存してるか心配です(^^;;
昨日の朝にブラインを投入してからこの時間まで餌を与えて無いから…だろうなぁ~

2009年03月12日 21:54 アイビー URL 編集

《皆さんへ》

やはり鹿児島から帰宅したら稚魚の姿はありませんでした。

ネットが浮かばないように重石代わりに入れた珊瑚の骨の下に横たわってました(泣)

そりゃー24時間も放置してたら無理ですよね(T^T)


でも、カクレ♀のお腹は怪しい感じ(^^;;
引き続き、栄養給食を続けてみます♪

2009年03月13日 22:14 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。