猫と水槽

びぇ~んのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

びぇ~ん

2009年06月29日 22:34

ちびニモが大量に☆となりました

写真も泣いてます(ToT)


最近給湯器の調子が悪くてシャワーの途中で冷水が出たりしてたんです。

今日給湯器を新型に交換してもらったのですが・・・

作業でブレーカーを落とす必要があるらしく嫁さんから


嫁「ブレーカーを切るらしいけど水槽は問題無い!?」
ア「全然問題無い・・・けど、念のためブレーカー切る前に水槽のポンプ類を全部止めて!!」



その後作業は完了し、ポンプ類もすべてON!!

ところが、出張先からの帰宅途中で



嫁「チビニモが酸欠で大量死んだ!!」
ア「無応答」



酸欠!?

なんで??

メインポンプが回っているならスキマーはエアレーションしてるはず・・・



原因はサブポンプ(OR3500)がカラカラ音のまま回転していませんでした。

実は、ちびニモの別部屋は、このサブポンプ→殺菌灯→ちびニモ部屋へ送るようにしてて、隔離水槽の横に開けた網目から本水槽へ流れ出るようにしてました。

ブレーカー断は一時的な停電と同じだから、ポンプが回転しなかった事が敗因です



ポンプなんて普段止めないから不調に気づきませんでした。

今まで正確に計数していなかったので約100匹で通していましたが、先週、猫パパさんとBee-Bee-Beeさんに手伝ってもらって残り120匹が確定していました。

今回の事故で30匹が☆となり、残り90匹となりました。

狭い飼育水槽は本水槽と通水できる機構でしたが、流れも何も発生しない状況で酸欠して☆になったようです。

嫁さんが夜の餌を与えようとして異常に気づき、アクアのガラクタ箱からエアレーションセットを引っ張り出して蘇生処置を施した結果、ほぼ全部が横たわっていた状態から90匹が蘇ったのです。

さすが元看護婦
関連記事

2009年06月29日 22:34 トラックバック(0) コメント(10)

ぬぅ~・・・これは残念です
残念だけど、奥様の機転の良さには感服
見た目で酸欠と判断して、ポンプをガラクタBOXから引っ張り出す
それを設置して蘇生、素晴らしい!!!
うちの嫁はんじゃぁ~絶対に出来ませんわ
☆となった子達は本当に残念だけど
それでも多くの子達が残っていて良かった♪

2009年06月29日 23:09 おとと URL 編集

(/∇≦\)アチャ-!
でも、奥様のお陰で90匹が生きてるんですから!(*^-^)
引き続き頑張っていきましょうね!

2009年06月29日 23:42 ひで URL 編集

え~!ORのバカ (>_<)
しかし流石に元看護婦さんの
奥さん機転がききますね (^^)v

2009年06月30日 08:16 ヒロパパ URL 編集

ガーン( ̄□ ̄;)!!
普段問題なく動いていると、気がつきませんからね~
30匹も(汗
それにしても、奥さんやる~(^^)b
元看護婦さんとはいえ、なかなかここまでは・・・
アイビーさんの教育も行き届いているようで(笑

2009年06月30日 08:50 TNの父 URL 編集

■おととさん■
大量死のメール受けた時は数匹しか生き残って無いと覚悟しましたから、少しは嬉しかったです。


■ひでさん■
小競り合いも多くなってきたから、今週末には行き先を確定しようと決心した矢先の事故でメール受けた時は先週決めておけば、みんな死なずにすんだかも…とショックでした。
もっと広い環境で飼育してたらこんな事にはなってなかったと反省してます。


■ヒロパパさん■
ポンプってどこのメーカーがいいんですかね~
こんな事故を想定して二重化してたつもりだけど、もしメインポンプが停止したらベケット式のスキマーじゃエアレーションも停止して危険!?
OFの落ち水も消音対策で泡立たないようだし、改めてシステムの見直しを考える必要がありそうです。


■TNの父さん■
塩垂れがいやだから、ちびニモ水槽のエアレーション外してたんですよね~
新鮮な海水が循環する機構だから水質的にも安心してたんですが、こんな落とし穴があるとは(泣)

>>教育も…
出張が多いから色々頼んでるうちに身に付いたみたい(^^;;
今日は神戸に移動中です。

2009年06月30日 10:26 アイビー URL 編集

ちびニモ達が、大変な事になっていたんですね (>_<)

でも奥さんの処置で、90匹蘇生できたのが凄すぎます。
日頃のアイビーさんの、スパルタ教育が、行き届いているんですね(笑)

2009年06月30日 11:10 猫パパ URL 編集

さすが元看護婦さんですね。
すぐに気づいた蘇生措置で90匹のニモを救ったんですからね。
アイビ~さんも酔っ払って泥酔したら
看病してもらってるんでしょうね・・・。

2009年06月30日 21:52 ブ~ビィ URL 編集

■猫パパさん■
別に教育してる訳しまゃなく、自然に反応するから助かってます(^^;;


■ブ~ビィさん■
今日は三宮でベロベロですが誰も介抱してくれません(笑)
介抱しても立たないものは立たないけどね(爆)

2009年07月01日 00:54 アイビー URL 編集

ぐは~!?
逝っちゃいましたか~><
最近ポンプ事故多いですね~!
ポンプ事故ではないですが、
ウチも魚の中で一番の古株のカクレクマノミが☆になってしまった模様です・・・

2009年07月01日 02:55 パインテール URL 編集

■パインテールさん■
カタカタと音がしてるだけでペラが回転しないんですよ~

モーターのシャフトとペラが噛み合う部分が少し摩耗してたんで交換しましたがダメです。
一度回転しだすと止まることは無いですが、スィッチを切って再投入するとカタカタ、カタカタと音がするだけで全く回転しません。

>>古株のカクレクマノミ
カクレの寿命は何年くらいなんですかね~
うちのペアは元気いっぱいでまた産卵しました(笑)

2009年07月02日 08:08 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。