猫と水槽

エビちゃんの餌のページです。

エビちゃんの餌

2010年04月19日 08:09

昨年の6月20日にレッドビーシュリンプを飼いはじめて10ヶ月が経過しました。

最初はちょっ増えたんですが、ポツポツと☆になっていつの間にか振り出しに戻ってました。

その後はほとんど☆にならなくなったのでジワジワと増え続けてはいたのですが、年末当たりから爆殖モードへ突入しこの2ヶ月で一気に300匹以上になったのです。

以前もエビの餌の話題を記事にしましたが、あの時は数十グラムの餌で1ヶ月以上維持できたので、どの餌が人気があるかがテーマでしたが、今回は毎日消費していく餌代に焦点を置きつつ人気も見てみました

コスト重視で今回比較したのはこの3点

10041901.jpg


まずは「エビガッツク」 海老が「ガッツク」餌なんでしょうか
10041902.jpg


次に今まで使用していた「えびまっしぐら」 猫の缶詰からパクッたんでしょうか
10041903.jpg


最後にビー・グロウス 中身が「えびまっしぐら」と似てるんですが何か?
色・形・匂い・・・更には乾燥剤まで全く同じです。偶然って凄いですね~


10041904.jpg


左から順に置いてみましたが誰も近づきません
10041905.jpg


1時間が経過しましたが、右2つのそっくりの餌はほぼ同じように解れてきましたが、相変わらず誰もツマツマしません
10041906.jpg


さて、肝心のコスト比較は

購入価格 ÷ 内容量(実測) = 1グラム当たりの単価で求め

1位 1グラム17円で 「えびまっしぐら」
2位 1グラム20円で 「エビガッツク」
3位 1グラム27円で 「ビー・グロウス」


の順位でした。


おまけ~

チームA水槽のモスラ系の若エビです。なかなか綺麗でしょ!? この水槽にエナメルのピカピカ母ちゃんをお連れしようと考えてます
10041907.jpg

ソイルはマスターソイルにアマゾニアⅠパウダーでしたが、最近マスターソイルのパウダーを追加したのでごちゃ混ぜです。
白い粉はリセット時にも使用した魔法の粉です!!
関連記事

2010年04月19日 08:09 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する