猫と水槽

ミドリイシ逝くのページです。

ミドリイシ逝く

2010年05月11日 05:44

根元だけかじられて白化しかけていたテストミドリイシにとどめを刺してしまいました(泣)

今朝の、観察で発見してメタハラ点灯前なんで写真は有りません。


実は昨夜帰宅すると、メインモーターからカラカラ音が煩いくらい鳴ってました。

点検の為にモーターを停止してバルブを閉めてサンプの海水を全部捨てメインモーターを取り外したところ、中から小さなシッタカ貝が出てきました(^^;;

1個120円もする高級シッタカ貝が話題になってたブログで、うちのは地磯からの調達で~すなんてノンキにコメント書いてたら我が家のシッタカ貝は活躍し過ぎてサンプにも侵入してます(^^;;

最初からサンプに入れたわけじゃ無く、水槽中を徘徊してるうちにフロー管を伝ってサンプへ進入してたようで5~6個保護して水槽に戻ってもらいました^^


と、ここまでは笑える話しですが、ついでにサンプ内のデトリタスを掃除して、スキマーもカップだけじゃ無く取り外して掃除して、新規海水をサンプいっぱいに作って、添加剤まで入れて・・・
よかれと思ってやったことが裏目に出てテストミドリイシの肉が半分くらいまでハゲてました(泣)
水質変化によるストレスと言うより何らかの菌に犯されたようで、前回の片方の枝が一夜にして骨だけになったのと似てます!

殺菌灯は点けてるけど、うちの水槽には高級魚やミドリイシみたいなデリケートな生体は耐えきれないような菌が住み着いているかもです!!

いちどリセットしたほうがいいかも!?

関連記事

2010年05月11日 05:44 トラックバック(0) コメント(6)

うちでも一夜にしてって事はあったけど、明らかに輸送に因るものだったからなぁ...
リセットまでいかなきゃいけないのかなぁ???

2010年05月11日 10:12 ひで URL 編集

リセットまでは…しないほうがいいと
思うのですが…他が元気そうですし^^
次回気が向かれたらウスコモンでも
投入してみては?
原因なんてちょっとした事だったり
しますしね 
アイビーさんならいけますでしょ~♪

2010年05月11日 15:30 イシス URL 編集

何が災いとなるかわかりませんね
一夜にしてって・・・・
ミドリイシってデリケートなんですね
経験の無い父には想像も付きませんが(汗

2010年05月11日 22:21 TNの父 URL 編集

うちはまだシッタカがサンプに落ちたことないですね~。
ニモとデバはありますけど・・・
当然★になりました。
排水口に網かぶせてから事故は無くなりましたが。

2010年05月12日 00:01 パインテール URL 編集

もしかして海で拾ってきた、貝達が菌(金だったら良いんですけどね)を、保有していたのかもしれませんね。

でもミドリイシはやったことがないですけど、非常にデリケートなんですね。

2010年05月12日 00:20 猫パパ URL 編集

■ひでさん■
多分新規水槽を立ち上げるなら一番簡単なミドリイシの飼育方法はベアタンク+添加剤だと思ってます。

手っ取り早くミドリイシを飼育したいなら実現性が高いのはリセットです!!

だって、これ以上水槽は増やせません(^^;;


■イシスさん■
札幌からオレンジ色のウスコモンを貰って来ましょうかね~(笑)


■TNの父さん■
流石にミドリイシはデリケートな生き物みたいです。
偶発的に最初からうまく飼育できてる人も多いと思いますが、一度トラブルと何が原因か分からないまま水槽崩壊まで手も出せない人も多いでしょうね~(^^;;


■パインテールさん■
うちのシッタカもサンプに落ちた子はいませんよ~
自ら苔掃除しながら進んだ結果サンプに迷い込んだだけです(^^;;


■猫パパさん■
水槽には白点などの菌が蔓延してて、立ち上げ当初からの魚は免疫力が付いてて、新入りの魚やデリケートなミドリイシは保たないのかなーって発想からリセットを思いつきました(^^;;

2010年05月13日 07:11 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する