猫と水槽

水替え&裏ワザのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

水替え&裏ワザ

2011年01月10日 21:07

うちの海水水槽でサンゴが育たなくなった訳がわかったような・・・


これは淡水水槽のリン酸塩濃度で0から0.1ppmです

2011010901.jpg


ところが、海水水槽は・・・
なんと、1.0ppmもあります!
2011010902.jpg


説明書を読むとサンゴは0.3ppm以下に維持するらしいですね(^^;;

この試薬は初めて使ったのですが、よ~く思い出してみると以前はリン酸塩は測ったことは無かったものの、カミハタの吸着剤をサンプに入れてました。

効能が良く判らなかったので、水換えをマメにやれば吸着剤なんて入れる必要は無いだろ~って最近は使って無かったんですよ(^^;;

1.0ppmから0.3ppm以下にするには2/3くらいの水を換える必要があるのですが、今日のところは半分の水換えをしました^^


ところで、下の写真はSEIOのエアレーションをマックスで動作させてるところです。
2011011010.jpg


サンゴはエアーが直接当たらない方がいいらしいですが、私の水槽はたいしたサンゴも入ってないし・・・

こんなことして、何の意味があるの?って言われそうですが、実は我が家はハウスダストが多いのか水槽内に繊維質のゴミが目立つんです。

今回の水槽移設で直射日光越しに水槽をみることが増えて気になって仕方ありませんでした。


これらは、水中を浮遊していて、なかなかOFから排水に出て行きませーん!

ところが、写真のように水槽内をスキマーみたいにエアレーションすると、浮遊している繊維質のゴミに気泡が付着して水面に浮かんでくるので、ひしゃくや網で簡単に掬えるんです♪

10分くらいで、こんなに沈殿するくらいとれました。
2011011011.jpg


さて、肝心のリン酸塩濃度は・・・

水換えを半分したので、期待値どおり0.5ppm以下になったようですv
2011011012.jpg

一応ブログランキングにも参加中です^^
応援ポチッとお願いします!!
関連記事

2011年01月10日 21:07 トラックバック(0) コメント(4)

こんばんは!
プログの凄い更新回数が凄い (^^;

リン酸塩はなかなか厄介で、うちでも苦戦しております。
リン酸塩の除去に効果があるとの事で、現在はサンプ内に鉄クギ50本入れてますが、与える餌の量が多いのか・・・なかなか減ってくれません(汗)

それと前のブログですが、材木は手切りだったのですね!
てっきりHCで切断か電気工具を持っているのかと思ってました。
職人魂・・・凄すぎ!

2011年01月10日 21:56 猫パパ URL 編集

リン酸ね~!
ウチは測ったことないな~!
まあ、今の所サンゴも居ないんだけど^^:

2011年01月10日 22:00 パインテール URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011年01月10日 22:14 URL 編集

■猫パパさん■
ブログの更新が多い=暇人です(笑)
鉄釘を入れてたこともあったけど、サンプが鉄錆びで赤くなりませんか?(^^;;


■パインテールさん■
うちもたいしたサンゴは入ってませんが、蛍光グリーンのスタポ畑を復活させたいなぁーと思って試行錯誤してます(^^;;


■管理人のみさん■
うちは現在、吸着剤も添加剤も未使用です(^^;;

2011年01月11日 12:34 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。