猫と水槽

やはり水替えはするべきか!?のページです。

やはり水替えはするべきか!?

2011年04月07日 19:00

久しぶりにビー水槽の水質検査をしました。

結果はご覧のとおり

相変わらずNO3が溜まってます。

2011040701.jpg


レッドビーの飼育をはじめたのは2年前の今頃で、ポツポツと☆になり、なかなか維持できませんでした。

その頃ニモのブリードに成功して猫パパさん達が里親となり、引き取りに来てくれました。

その2人方もレッドビーの飼育をされていると聞き、ビー水槽の再立ち上げをお願いすることにしました。

あれから2年!!

ビーの維持もできるようになったものの、このNO3との付き合い方は未だにわかりません

ショップの方に、ビー水槽は基本的に足し水しか必要無いと教わったので、水を捨てて新しい水を入れるという、いわゆる水替えはやっていないので、どうしてもNO3が溜まるのだと思っていますが・・・

この水槽にはミジンコなんかもワラワラと住み着いており、ガラス面には白いのが飛び交ってます
2011040702.jpg


底砂(ソイル)にもワラワラと飛び交ってて、餌を与えるとビー達よりも真っ先に群がって、砂糖に群がる蟻んこ状態になるほどワラワラしてます。
2011040703.jpg


真っ赤な色からNO3は50ppmを超えていると思われるのですが、水替えすべきなのか??

放置プレーなのか??
一応ブログランキングにも参加中です^^
応援ポチッとお願いします!!
関連記事

2011年04月07日 19:00 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する