猫と水槽

焼きハマグリのページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

焼きハマグリ

2011年07月18日 12:28

昨日の記事を書く時にカテゴリーを選んだら「汽水 ハマグリ」ってのが登録済みだったので、前回登録された記事を読み直したら、2007年08月の4年前の記事でした。


きっと、同じように潮干狩りの記事かな?って思ったら無謀にも、ハマグリを水槽に入れてました(^^;;


その後のハマグリはポツポツと☆になり、お魚のごちそうになってた記憶がよみがえってきました(爆)


それはさておき、昨日の記事の続編です♪

香ばしい焼きハマグリの磯の香りが届きますように(^^;;






一応ブログランキングにも参加中です^^
応援ポチッとお願いします!!

関連記事

2011年07月18日 12:28 トラックバック(0) コメント(3)

クン、クン・・・
磯の香りは漂ってきませんぞー!(笑
それにしてもうまそうですね、身がプリップリ
ビールがすすみそう(^^

ハマグリを水槽にinしていたんですね
実益を兼ねる前に、魚たちの胃袋に・・・
残念!

2011年07月18日 20:24 TNの父 URL 編集

ウホッ!
美味そうだ!ジュルルル~!
青森はシジミが有名なんですよ^^:
最近は少なくなりましたが
アサリよりでかいシジミも取れます^^:

2011年07月19日 23:12 パインテール URL 編集

■TNの父さん■
匂い届かないですか~(笑)
醤油とハマグリのエキスが混ざっていい匂い^^


■パインテールさん■
うちもデカいのが採れるます。
歩いて10分くらい上流へいくと、潮が引いているときは完全な淡水で、潮が満ちても、淡水に近い汽水エリアがあります。
この付近ではアサリみたいなシジミが採れますが、川底が丸い小石(荒磯石の大クラス)なんで、器具を使わずに採るにはコツがいります。

潮が引いてるから、流れも完全に川で、水中メガネが必要!

川底を手で仰ぎ、底砂を巻き上げます。すると流れが速いので、巻き上がった砂と泥土が下流へ流され、水中メガネでのぞくと、たくさんの茶色の物体がポコポコと頭を出します(爆)
バター焼きに出来るくらいのサイズですが、シジミは味噌汁が一番ですね♪

2011年07月20日 08:14 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。