FC2ブログ

猫と水槽

水つくりに専念中のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

水つくりに専念中

2006年10月01日 17:10

悪夢の環境破壊から1週間が経過しました。その後♂1匹と♀2匹は食欲もあり元気に泳いでいます。
リセットした水槽はというと、水草に茶色の汚れ(苔かぁ)が付いたのと、水自体は透明度は高いものの小さなゴミが目立ちました。
そこで昨日、水を1/3程度入れ替え、水草に付いた苔状の汚れを掃除しました。
今回は、フィルター装置関連は一切触らず次回まで様子見です。さらに色々なご指導のもと水も水道水を使用しました。水槽のセットに付いてきたカルキ抜きを使用しましたが、この液体を入れてからどのくらい時間が経てば水槽に入れていいのか?単品で添付されてきたやつなんで個別の説明書も無く・・・。
全部の水を入れ替えるわけじゃないのでお湯を加えて30度くらいにし、30分後27度くらいになったところで水槽に入れました。

[水を入れ替えた翌日の水槽
その後の様子[10/01]

翌日の写真ですが、相変わらず小さなゴミが舞ってます。活性炭入りのフィルターじゃないと無理ですかねー。
水草の「ナナ」だけばどんどん新芽が出て生態が少なくて寂しい水槽を盛り上げています
関連記事

2006年10月01日 17:10 トラックバック(0) コメント(2)

こんばんわ~^^
とりあえず落ち着いてるようですね♪よかったです^^)

さてカルキ抜きの時間ですけど、カルキっていうのは、消毒力もそこそこ強くて水に溶けやすいんですけど、そのかわり水から抜けるのもかなり早いと聞きます。

いちど、友達からもらった塩素試験薬で
①水道水をそのまま測定
②勢いをつけてバケツに水を張り、手でジャブジャブ混ぜただけ
③普通の汲み方の水にカルキ抜き(顆粒)を入れて溶けた時
の三種類を測定しましたが
詳しい値は失念しましたが
②と③の値はあまり変わらなかったと記憶しています。
もちろん、どちらも飼育水としての許容範囲でした。
ただ季節によって含有量も違うでしょうし地域差もあるので、私の例がそのまま安全だとは言い切れませんがカルキ抜きを入れられて、溶けた後に心配ならば手でジャブジャブと混ぜられたらカルキのほうは大丈夫だと思いますよ。
ちなみにわたしの水槽では
90cm水槽ではめんどくさいのでカルキ抜きをポイポイ入れながら直接ホースで水を入れたりしてますが、弱い水流だったらいがいと大丈夫だったりします^^;
まぁ、丈夫な種類なのでなんとかなってるんだとおもうんですけどね^^;
後の60cm水槽×2及び45cm水槽では、上にプラケースを置いて、エアホースでのサイフォンを利用して、2時間かけて水を入れています。
塩素による生体への影響よりも、急激なPHの変化による生体への影響の方が懸念されるもので。。。

ちなみに私の水槽・・・
大きなゴミがプカプカ浮いております(爆
底物君たちが水草でサッカーするもので・・・w

2006年10月02日 01:53 まこっぴ URL 編集

初めまして、こんばんは。
ネコはねぇ。に訪問ありがとうございました。アイビーちゃんカワイイですね!うちのぴりまんに雰囲気が似ていてとても親近感が沸きました^^熱帯魚は暇つぶしになっていますか?

水槽壊滅は悲しいですね。
また穏やかな水槽にもどりつつあるという所でしょうか。残った3匹には頑張って欲しいですね!

HPの「無知な買い物」、「我慢できずに」を読んで思わず笑ってしまいました。
うちの状況とそっくりだったのですw
初心者がよくやるケースということなのでしょうか^^;
うちも30センチの水槽を買い、メンテが大変ということに気づき、水草に悩み、一週間しないと魚を入れられないことに衝撃を受けました。
失敗も多々あり、流木のアクが完全に抜けてない状態で水槽にいれたので水槽内はドヨ~ンと茶色く濁る事態に。
流木は撤去しアク抜き継続中ですが、この手間のかかりっぷりに、もはや流木なんてどうでもよくなってきましたw

うちのブログは猫中心ですが熱帯魚の経過も少し載せていきたいなと思っております。初心者同士頑張りましょう^^

2006年10月02日 02:33 ぴちゃのこ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。