猫と水槽

ミニ登山 番外編のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

ミニ登山 番外編

2011年09月13日 23:42

縄文杉を見に行って気づいたことを書いておきます。

まず、荒川登山口から大株歩道入口(本格的な登山道に入るところ)まではトロッコ軌道を歩くことは、いろんなサイトでも紹介されていますが、トロッコ軌道がどこから、どこまで伸びてて、大株歩道入口はこの軌道のどのあたりまで歩くことになるのか?

意外と単純なことが書かれていないのですが、実際には軌道の始点から終点まですべてを歩くことになります。距離にして8.1Km(高低差+310m)平均的な歩行時間として2時間30分です。【ちなみに私は約2時間かかりました】
ですから、大株歩道入口の階段を見落として進んだとしても、その先の橋を渡るとトロッコの車庫らしき建物があり(どやら立派なトイレらしい)軌道が終点となっているので迷うことはありません(笑)

つぎに、大株歩道入口から縄文杉までのルートですが、先日のブログにも書いたように、仮に周りに人がいなくても、歩いた場所の岩肌は白く削れているし、木製の梯子階段があちこちで出現するのでこちらも迷うことはありません。

但し、○○杉まであと何キロとかの表示はほとんど無い他、縄文杉の表示は全くと言っていいくらい少ないのです。

DSC03215.jpg


途中に出てくる標識といったら縄文杉よりも先にある「高塚小屋」の表示です。まー、この方向に歩いてればそのうち縄文杉にもたどりつくのは分かるんですが、あと何キロとかの標識が何か所かあるとペース配分も楽なんですけどね^^;;
DSC03225.jpg


ちなみに、大株歩道入口から縄文杉まではたったの2.6キロしかありませんが、高低差が+370mでミニ登山になるので数百メートル単位くらいで表示があると助かります^^

それと、あちこちでヤクシマに遭遇しますが、くれぐれも餌を与えないように!!これは自然界の掟です。

携帯から訪問の方はココをクリック


久々におまけ~

携帯から訪問の方はココをクリック


一応ブログランキングにも参加中です^^
応援ポチッとお願いします!!
関連記事

2011年09月13日 23:42 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。