猫と水槽

排熱対策のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

排熱対策

2012年07月07日 23:37

今日は水槽設置の残作業をしました。

気温もさほど高くなかったので、とりあえず海水水槽だけクーラーを設置してたのですが、木曜の夜、嫁さんから緊急メール速報

エビ水槽が29.5℃

で、単身先から帰宅後、早速水槽設置の残り作業に取り掛かったのです

2012070701.jpg



まずは、エビ水槽のクーラー設置

そして・・・

水槽台の後ろの壁に大きな穴を開けました
2012070702.jpg



覗き込むと・・・

反対側にも同じ穴を開けて貫通してます
2012070703.jpg



で、反対側と言うのは、お風呂の脱衣所になります
2012070704.jpg



ここに、配管用の換気扇を取り付け排熱を脱衣所へ逃がして、脱衣所にもともと設置してある換気扇で外へ逃がそうと考えました・・・

が、配管用の換気扇って結構高くて2000円から5000円、しかも換気用の配管も結構お高いので断念
2012070705.jpg



結局、換気用のカバー780円のみ取り付けて
2012070706.jpg



自由にお持ち帰りくださいと書いてあったダンボール箱で配管作成www
2012070707.jpg



まずは、ダンボールを解体し、クーラーとジャストフィットの箱を手作りします。
2012070708.jpg



これを並べて置いた時に丁度、横の穴が同じ高さになるように側面に穴を開け(メンテナンスの関係でダンボール同士は接着しません)

下の写真は丁度、クーラーの中間付近で、脱衣所へ貫通した穴がある場所に設置したダンボール箱です。
2012070709.jpg



こんな感じでダンボール箱が並んでいるだけに見えますが、横穴がつながってて、脱衣所へ貫通しているんで、熱風はリビングへは流れて来ない仕組みです。
2012070710.jpg


さて、明日は、この続きでアクア機器の騒音対策をやります
関連記事

2012年07月07日 23:37 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。