猫と水槽

エアポンプ「水心」の修理のページです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- トラックバック(-) コメント(-)

エアポンプ「水心」の修理

2012年09月23日 19:19

今朝、いつものように餌をやっていると、何か不自然な状態に気付きました

それは重大事故につながる恐ろしい出来事でした

・・・

・・・

なっ。何とマメスキのウッドストーンから全く泡が出て無いんです

原因はこれ

2012092301.jpg

エアポンプ「水心」はいつものようにブルブルと静かに振動しているのですが、エアストーンからは泡が出ない。

途中の、逆流防止弁は正常

ポンプから全くエアが出て無いので早速分解
2012092302.jpg


ブルブル振動しているので、電磁回路は問題無し

問題はポンプの心臓部である、ゴムダンパーか弁に違いない
2012092303.jpg


ゴムダンパーは亀裂も無いので弁が劣化して敗れたか・・・
2012092304.jpg


開けてみると弁は敗れていないものの、汚損がひどい
2012092305.jpg


押さえているゴムチューブを外してみると、弁の開閉部が汚れてくっついてました。
2012092306.jpg


裏側の弁は先ほどの弁よりも厚みが薄く、全体に汚れが付いてました。
2012092307.jpg


綺麗に洗浄して
2012092308.jpg


逆の手順で組立ると、そりゃー快調の一言
気のせいか音も静かになったような(笑)
2012092309.jpg


気を良くしたついでに水替えも実施

なんせ、水槽が小さいので水質維持はこまめな水替えしかありません!!

以前のように大量の水替えをするとクモヒトデがフラフラと水中を漂ってしまいます(核爆)
2012092310.jpg


水槽メンテ時には必ずギャラリーが付きまといます
2012092311.jpg

関連記事

2012年09月23日 19:19 トラックバック(0) コメント(3)

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年01月06日 23:16 URL 編集

■管理人のみさん■

お役にたてて幸いです。
分解好きの理系の人にとっては、当たり前のことでもやったことが無い人にとってははネット検索が一番ですね(^^ゞ

私も他の人のブログを参考に助けてもらったことは多いですが、この記事がお役にたてるなんて考えても無かったです^^

2013年01月07日 08:02 アイビー URL 編集

■管理人のみさん■

お役にたてて幸いです。
分解好きの理系の人にとっては、当たり前のことでもやったことが無い人にとってははネット検索が一番ですね(^^ゞ

私も他の人に助けてもらったことは多いですが、この記事がお役にたてるなんて考えても無かったです^^

2013年01月07日 08:03 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。