猫と水槽

php-5.5.6-Win32-VC11-x64のインストールのページです。

php-5.5.6-Win32-VC11-x64のインストール

2013年11月16日 11:57

待ちに待った64bit版のPHPがリリースされたので早速使ってみることにしました。

なんせ、1年前にWindows2008R2配下でPerl,php,mysqlを動作させようとして苦戦した結果、phpが32bit版しか無く、これを動作させようとするとApacheまで32bit版にしないと動作しなかったのです。

やり方がまずかった可能性は高いのですが、ネット検索しまくっても解決できず断念してました。

今回はApacheの64bit + phpの64bit の組み合わせで動作することに期待して、早速 PHP For Windowsのダウンロードページ から VC11 x64 Thread Safe (2013-Nov-13 20:57:47) をダウンロードしました。

毎度のことですが、PHP For Windowsのダウンロードページでは「 Non Thread Safe 」版と「 Thread Safe 」版がありますのでご注意を!!

勿論、今回使用するApacheも2.4.6-win64-VC11ですから、phpも迷わず・・・てか、間違ったら動作しない!?はずなので  VC11 x64 Thread Safe の方をダウンロードします。

当たり前ですが、Non Thread Safe版をダウンロードしても phpApache2_4.dll などが入ってませんから

ダウンロードした php-5.5.6-Win32-VC11-x64.zip ファイルを解凍し、展開されたすべてのファイルをC:ドライブ直下のphp64と言うフォルダーに設置します。⇒ まっ、何でも良いのですが、従来の32bit版ではphpと言うフォルダーに設置していたので明示的に64を付けて C:/php64/ にしました(笑)

次に、php.iniファイルの設定例について書きますが、昨日現在でまだ完全に設定できていないので、随時更新します。⇒ php.ini ディレクティブのリストを参考にしました。

C:/php64/php.ini-development をコピーしてphp.iniと名前を変更し、エディターなどで開きます。


673行
  post_max_size = 8M
個人的にphpmyadminなどでデータのアップロードやダウンロードをすることが多いので容量を変更
  post_max_size = 20M

693行
  ;default_charset = "UTF-8"
mysqlのDBも含めて、CGI,HTML類もUTF-8に統一しているので、コメントアウトして有効化する
  default_charset = "UTF-8"

720行
  doc_root =
IIS以外のWebサーバーのもとでCGIとしてPHPを実行する際には、 doc_rootを指定するべきですとなっているので入れておこう!!
  doc_root = "c:\Apache24\htdocs"

731行
  ; extension_dir = "ext"
動的にロード可能な拡張モジュールを置くディレクトリを 指定します。フォルダ名を変更していなければ・・
  extension_dir = "c:\php64\ext"

805行
  upload_max_filesize = 2M
673行ど同様に容量を増やしておきます。
  upload_max_filesize = 20M

867行~898行
  ここが、まだ設定途中なんで、随時更新します。
  現時点では
876行 ;ension=php_gd2.dll
883行 ;extension=php_mbstring.dll
885行 ;extension=php_mysql.dll
886行 ;extension=php_mysqli.dll
  を有効化しましたが、phpMyAdminなどとのセッティング中です。
  ension=php_gd2.dll
  extension=php_mbstring.dll
  extension=php_mysql.dll
  extension=php_mysqli.dll

1736行~1769行

1736行 ;mbstring.language = Japanese
1742行 ;mbstring.internal_encoding = UTF-8
1746行 ;mbstring.http_input = UTF-8
1751行 ;mbstring.http_output = pass
1764行 ;mbstring.detect_order = auto
1769行 ;mbstring.substitute_character = none
  [mbstring]関連の設定で、コメントアウトを外して有効化し、一部内容を設定しました。
  mbstring.language = Japanese
  mbstring.internal_encoding = UTF-8
  mbstring.http_input = pass
  mbstring.http_output = pass
  mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII
  mbstring.substitute_character = none

以上の設定でとりあえず Apache2.4.6 VC11 と php-5.5.6 VC11 の組み合わせで動作することはできました。
関連記事

2013年11月16日 11:57 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する