猫と水槽

86バッテリーあがりのページです。

86バッテリーあがり

2014年03月21日 15:16

納車前にショールームなどでエンジンルームを見たときに気になっていたことが現実となりました。

IMG_2850.jpg


以前のアスリートなどに比べるとバッテリーが小さいのはわからないでは無いけど、バッテリーを取り付けるテーブルに隙間があるのはなぜ???

IMG_2851.jpg


それにしても小さ過ぎないか?

そんな疑問があったので納車時にディーラーに言ってはみたものの、その理由は今回はじめて明らかとなったのです(汗)

バッテリーは消耗品だから車検時には交換してたのでバッテリー上がりの経験が無いのですが、納車から1年8ヶ月でバッテリー上がってビックリ。

中距離走行が多く、週に2回以上は連続で70km以上走行してるので普通だったら考えられない。

オーディオとか電気を消費する機器が多いならまだしも、ナビしか付けていないのに・・・・

で、バッテリーを交換するためにネットで検索してみると、同じような投稿が沢山あり、BRZは全車種に55D23が乗ってるが、86は寒冷地仕様のみに55D23が乗ってて、一般車は34B19が乗ってたのです。

それで、バッテリーのテーブルに隙間があったのかぁー

しかも、メーカーオプションで+6500円で55D23(ハーネス含む)を選択することもできたようです。

このあたりはディーラーからの情報には無かったので、あったら最初から55D23Rを選択してたのに悔やまれます。

ディーラーにハーネスの値段を調べてもらったら10万くらいするらしく断念

バッテリー自体のテストをしてもらったら、単なる充電不足状態で、バッテリーの劣化はみられないとのことだから、充電制御+ノーマルバッテリー+冬場の条件が重なったことでバッテリー上がりとなったようです。

これって、設計不良じゃねぇ!?

端子アダプタも考えたけど、とりあえず充電制御対応のバッテリーに交換すれば、こんなトラブルは無いのでは!?と言うことで、同様のトラブルでみなさんも採用されているBサイズのバッテリーを手配

IMG_2854.jpg


一応、容量は60にアップ+充電制御対応だから、最初からこのバッテリーを積んでくれてればトラブルは無かったと思うのは私だけだろうか?

IMG_2855.jpg



息を吹き返した86のエンジン



こりゃーリコールもんだね!!っと思ったらポチッと応援お願いします。
↓↓↓
関連記事

2014年03月21日 15:16 トラックバック(0) コメント(4)

ご無沙汰してます^^
アイビーさんも愛車記録、みんカラに登録しましょうかぁ!

2014年03月21日 17:40 ひで URL 編集

■ひでさん■
お久しぶりぶりです^^

みんカラに登録するほどメンテしてませんから(笑)
趣味の釣りに嵌っててて、出費もかさみ車にかけるお金も無いしねー

2014年03月21日 17:54 アイビー URL 編集

これはちょっと・・・だね〜〜〜ポチっ!^^

2014年03月21日 21:09 たらふく URL 編集

■たらふくさん■

今まで乗った車でトラブルがあったのは、テールランプのハウス内に水滴がつく程度で、その他は経験が有りません。

充電制御とかしてるので、ちょうど自宅に到着するころに充電開始のレベルまで電圧が下り、充電されないままエンジン停止。

偶然、その連休は車に乗らず日本列島が大寒波に襲われ、連休明けに車に乗るので前日にガソリンを満タンにしとこうとスタートボタンをおすと、タコメーターが4000まで振れたところで微動たりせず、あちこちのインジケータが点滅したり

ディーラーも休業日で、しかたなくJAFを手配しました。

2014年03月21日 22:38 アイビー URL 編集












管理者にだけ公開する